【断捨離】『50回捨て』第2弾。捨て10〜19回目記録!

只今、昨年行った『50回捨て』の第2弾を実施中。

今回は、捨て10~19回目の捨て記録です。

1~9回目までの『捨て』記録と『50回捨て』のルールについてはこちら。

【断捨離】『50回捨て』第2弾スタート!「○回捨て」のやり方・ルール
※トップ画像はイメージです。 昨年実施していた『50回捨て』。 実際に50回、モノを捨ててみましたが、非常に達成...

【「〇回捨て」のやり方・ルール】

1.同じ日なら1ジャンル=1回とカウント。

例えば、1日で「プリント類」を10枚捨てても10とカウントせず「1回」と数える。同じ日にさらにプリント類を捨てても、すでに1回と数え終えているのでカウントしない。

同日に違うジャンル、例えば「食器類」を捨てたら、これもまた「1回」と数えるので、「プリント類」と「食器類」併せて「2回」捨てというカウントに。

次の日に「プリント類」を捨てた場合は、また「1回」とカウントしてOK。

2.捨て候補をすべて床に出し、「基本捨てる」気持ちで選別

捨て基準→壊れている、使いにくい、使い倒した、今は使わない、他に新しいのを買った、好みじゃない、など。

残す基準→使いやすい、好き、などのシンプルな理由で直感的に決める。

3.空き時間は「〇回捨て」タイム

整理したい場所や物をリストアップし、その場所の広さや物の量によって時間を合わせて「1時間できたらこの場所」と捨てる場所を決めておく。

4.捨てるものを決めたら写真を撮り誰かに公開

撮影して友人など誰かに見せるだけで「〇回捨て」を達成させようという励みに。

私はブログで公開して、モチベーションを維持していました。

(参考:サンキュ! 2018年 01 月号

スポンサーリンク

捨て10 子供の服(衣類3)

もうサイズアウトした組曲の服と、素材を嫌がって着てくれないミキハウスの服(綿100%なのに…)。

どちらもメルカリで売れなかったらリサイクルショップ行きです。

捨て11 紙類

書類を収納している引き出しを整理して出てきた要らぬ紙類。

捨て12 プラレールの箱

いつかプラレールを売る時が来るかも…と思って箱が捨てられずずっと取ってありましたが、中身(プラレールの電車)も壊れていたり古くなっているので、処分することにしました。

場所をとっていたので無くなるとすっきり!

捨て13 子供のダウンジャケット(衣類4)

子供もとても暖かそうで重宝していたんですが、袖口の部分などが擦れて中の綿が見えそうになっていて傷みが出てきたので、捨て。

他のジャケットを購入しました。

捨て14 紙類2

チラシ類、要らないプリント。

捨て15 クリスマスツリー(紙製)

一昨年作ったもの。消耗しました。

捨て16 USBケーブル(iPhone用)

iPhone用の充電USBケーブル。

根元がちぎれそうになっているので、新しいのを買いました。

まだ充電できますが、いつちぎれてもおかしくなく危険なので処分。

捨て17 こむぎねんど&ねんどアイテム

しばらく遊んでいないこむぎねんどとその際に使ったアイテム。

新しいこむぎねんどがあるので、古いほうを捨て。アイテム達も、こむぎねんどに使う際に強度が弱く折れたり使いにくかったので処分。

ちなみに、こむぎねんどは百均で買えます(^^)

捨て18 スリッパ

片方のみのスリッパ。

確かもう片方は捨てたような。。

捨て19 絵具パレット

子供のお絵かき遊びに2回程使用して眠っていました。

筆もボサボサなので、捨て。

おわりに

捨て10~19回目の記録でした。

すっきり生活を送るために、今月もこの調子で捨て50回目に向けて断捨離を進めていきます(^^)/

【関連記事】そのほかの捨て記録。

【断捨離】『50回捨て』第2弾スタート!「○回捨て」のやり方・ルール
※トップ画像はイメージです。 昨年実施していた『50回捨て』。 実際に50回、モノを捨ててみましたが、非常に達成...
【断捨離】『50回捨て』第2弾。捨て20〜30回目記録!
只今、『50回捨て』の第2弾を実施中。 今回は、捨て20~30回目の捨て記録です。 *1~9回目までの『捨て』記録はこち...
【断捨離】『50回捨て』第2段。31〜40回目の記録!
只今、『50回捨て』の第2弾を実施中。 今回は、捨て31~40回目の捨て記録です。 *1~9回目までの『捨て』記録はこち...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

フォローする

*こんな記事も読まれています*