【節約&時短】ダウンジャケットはおうちで「洗濯機で洗う」のが正解◎クリーニングでなく自分で洗濯する方法!

節約
スポンサーリンク

ダウンジャケットの季節になりましたね!

ダウンのお手入れって、毎年どうしていますか?

私は、今までダウンはクリーニングに出すのが当たり前だと思っていました。

ですが、あるお掃除・お洗濯の本を見て、驚きました。

なぜなら…

「ダウンジャケットは自宅で洗濯機洗いの方が良い」と言うではありませんか!

どういうことなのか、気になりますよね。

以下に、説明していきたいと思います!

スポンサーリンク

なぜダウンは「おうち洗い(自宅で洗濯機)」の方がいいのか?

私が読んでいたのは、「おそうじ&お洗濯の便利帖 (晋遊舎ムック)」というムック本。

当初、「ダウンは、デリケートだから絶対お洒落着などと同じようにドライクリーニングじゃなきゃいけない」、と勝手に思い込んでいた私。

それなのに、読んだお掃除本には『おうち洗い(自宅で洗濯機洗い)の方がいい』と書いてあるのを読んで、驚きました。

その理由は、以下の通りです。

理由①ドライクリーニングで油分が奪われるから

ダウンジャケットには、水鳥の羽根が多く使われています。

ドライクリーニングに出すと、水鳥の羽根がもともと持っている油分までも奪ってしまい、ダウンの風合いを損なってしまうんだそう…

おうち(自宅)洗いなら、ダウンの風合いはそのままで洗い上げることができるので、おうち洗いの方がいいんです!!

理由②水鳥の羽根は意外と丈夫

ダウンは外を飛び回っている水鳥の外面を覆っていた羽根ですから丈夫

引用元:おそうじ&お洗濯の便利帖 (晋遊舎ムック)

とあるように、意外とダウンジャケットに使用されているダウンというのは、丈夫なんですね!

だから、自宅の洗濯機で洗っても、ダウンのふんわり感を保つことができるのだそう。

Ruka
Ruka

ダウンに使われている水鳥の羽根は案外丈夫なんですね~!しかも油分を奪わないおうち洗いの方がむしろいいなんて…知りませんでした~!

スポンサーリンク

ダウンをおうち(自宅)洗いするやり方は?

ダウンを、自宅洗いするやり方は・・・

普通のお洗濯と同じように洗濯をするだけ

面倒なことも手間もありません!

 

▼実際に、私の夫のダウンジャケットで試しに洗って「実験」してみました!

今回洗ったダウンジャケットは、数年前のユニクロで買ったダウンジャケットで、

洗濯表示は以下の画像の通りです。

 

ダウンジャケットの自宅洗いの手順・やり方

※この記事の手順より洗う工程をさらにショートカットして洗ってみた記事はこちらです↓↓

 

①まず水で濡らして脱水する。

あらかじめ水を全体に吸わせておくことで、洗剤のなじみが良くなるのだそう。

実際水をかけると、どんどん水を吸いこんで、ずっしり重くなります。

これをそのまま(前ジッパーやボタンなどは閉めて)脱水にかけます。

 

②襟や袖の汚れがひどい部分に洗剤を染み込ませる。

脱水されたダウンジャケットを取り出し、汚れやすい袖口や襟ぐりに洗剤を塗ります。

使用量は、洗剤のパッケージ通りの分量で。

 

③洗濯機で普通のコースで洗う。

何も特別なことはナシ。

洗濯機の普通コースで洗うだけ。オシャレ着コースじゃなくてもOK!

私は念のため、洗濯ネットに入れてお洗濯。他の洗濯物も一緒に入れちゃいます。

 

④軽く叩きながら干す。

洗い上がりはこんな感じにペタンコになります(上の画像)。

中でよれてしまっているダウンを戻すように、ポンポンと軽くたたきながら干します。

このペタンコになった状態を見て、少々焦りますが大丈夫!

乾いたらまたふわふわに戻りますので。

 

⑤乾いたら、ポンポンとしっかり叩いてさらにフワフワを戻す。

乾いたら、すでにフワフワした状態にはなっていますが、

ジャケット全体をしっかりと叩くことでさらにフワフワを取り戻せます。

いかがでしょうか?(画像)

ひとつ前の画像のペタンコ具合に比べてフワフワになりました。

結果、ダウンジャケットはおうち(自宅)洗いでも全く大丈夫でした

 

洗う工程をさらに省略したバージョン(※自己責任で)

洗濯してみて思ったのですが、細かい工程を省いても大丈夫なんじゃないかと。

急いでいる場合は、水に浸して脱水→襟袖に洗剤つける。というところを省いて、

そのまま洗濯機に放り込んで(既定の洗剤入れて)洗濯→干す&叩く!

という2ステップでいけるのではないかと。

わが家にあるダウン(3着)の残り2着は省略バージョンでやってみます。

※省略バージョンはまだ私も試していないので試される方は自己責任でお願いします

追記:省略バージョンで洗ってみました!

>>ダウンは自宅で丸洗いできる!クリーニングにはもう出しません【ダウンコートの洗濯方法】

スポンサーリンク

ダウンジャケットのクリーニング代を節約できる!

自宅でダウンジャケットを洗うことができると知ったので、

これからのクリーニング代が節約できます。

 

ダウンジャケットのクリーニング代はクリーニング会社によってピンキリですが、

ホワイト急便だと1,520円(税抜)~、白洋舎だと2000円(税抜)~となっています。

私がいつも出していたクリーニング屋は、地元の個人でやっているところなのですが、ダウンジャケットのクリーニング代はなんと税込3,000円強かかっていました!(ぼったくり?)

自宅洗いをすれば、私のダウンコート1着と夫のダウンジャケット2着(仕事用とプライベート用)の合計3着分合わせて1万円弱が、今後かからなくなるわけです。

ダウンが自宅でお洗濯できるなんて、今まで誰も教えてくれませんでした!

偶然出会った本のおかげで、思わぬところで節約できました。

スポンサーリンク

ダウンジャケットを家で洗えば「時短」にもなる

さらにクリーニングに出して帰ってくるまで1~2週間かかるところ、家で洗えば1~2日で乾いたら終了。

わざわざクリーニング屋さんに取りに行く手間もなし

ホームクリーニングは「時短」にもなります♪

ダウンの自宅洗いは自己責任となりますが、よければ参考にしてみてくださいね。

 

★今回のダウンジャケットの情報は、この本に載っていました。

おそうじ&お洗濯の便利帖 (晋遊舎ムック)

ダウンジャケットのほか、体操着の泥落としや血液落とし、

洗濯の他にも、キッチンでの焦げ付き落としやあらゆる食器洗い洗剤の落ち具合比較など情報盛りだくさんで勉強になります。

 

★同じ晋遊舎ムックからこちらの本も出ています。

 

どうしても自宅洗いが心配という場合は、宅配クリーニングもあります。

>>>自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】



>>>衣替えにおススメの10点パック(最長9カ月保管付・全品ダウン類もOK!)宅配クリーニング【キレイねっとライン】



【関連記事】

ダウンは自宅で丸洗いできる!クリーニングにはもう出しません【ダウンコートの洗濯方法】

※2017年4月5日

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になる情報がたくさんあります。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

節約 洗濯 時短
スポンサーリンク
Rukaをフォローする
おきにいりなくらし