【断捨離】押入れを占領していたガラステーブルを処分してスッキリ!

今年の予定として掲げていたガラステーブルの処分。

【2017年】今年の目標・やりたいことは英語や在宅ワーク・IPO株などなど
新年を迎え、気持ち新たに今年一年の目標を掲げたいと思います。 2017年にやること・目標 ・英語の勉強を再開 ・在宅ワーク(シュフ...

楕円形のガラステーブルです。

押入れにてスペースを陣取っていましたが・・・

このたび、手放すことができました!

スポンサーリンク

ガラステーブル処分の理由3つ

処分の理由① 重い

まず、ガラスのテーブル面と金属製の足という構成なので非常に重くて移動するのが大変。

子供が居間でおもちゃの乗り物(バイク)に乗ったり、ブロックを広げて遊ぶときに、テーブルはやはり邪魔なので居間の端っこに寄せたいけれど、なんせ激重(笑)

よっこらしょと気合を入れなくてはいけません。

この理由から最近は押入れにしまいこんでいました。

大きいのでかなり存在感あり、押入れスペースを占領していました。

処分の理由② 実は好みではなかった

二つ目の理由が、購入して7年経ち、自分の好みとは違うというのがわかってきたから。

本当は、木製などの温かみのあるものが好きだけど、当時は新婚でやはりお値段を見るとガラステーブルが一番安くそれなりに見栄えもするのでいいか、という安易な考えでの購入。

やはり、自分が一番気に入ったものでないと長続きしないなと反省。

処分の理由③ 子供がいる生活に合わない

三つ目の理由が、こどもがいる生活には合わないと判断したため。

ガラスだから危ない。7年前に買った時は、とにかく予算と見た目重視で購入しました。

先の事を考えずに値段とデザイン重視で購入したらこうなります。

子供が生まれてからは、いつ子供が頭をぶつけるか冷や冷やでした。

もらい手が見つかり手放しました

重くて大きいものなので、どうやって処分しようかと思っていましたが、無事、もらっていただける方が見つかりました。

引き渡すために、分解したあとのテーブル。

ガラス面は、大きいビニール袋に入れ保護のため段ボールを巻きつけました。

もう使わないけれど、粗大ごみとして捨てるには忍びない。

そういう場合に、誰かに再び使ってもらえるというのは、ありがたいです。

ひとつ大き目の家具が無くなると、ほんとうにスッキリします!

現在のテーブル

現在の居間に置いてあるテーブルは、夫が独身時代に使っていたもの。

木で出来ていて、白いタイルがテーブル面となっています。

ところどころ塗装が経年ではがれてきているけど、そのシャビーな感じがまたお気に入りです。

このテーブル、これまで本置き場になったり、キーボード置き場になったり色々役割が変化しています。

最近までは子供のおままごと・工作・お絵かきテーブルとして隅に追いやられていましたがこのたび主役の座をゲットしました。

このテーブルは個人的に気に入っているので、これから転勤で引っ越しが繰り返されても、居間に限らず役割を変えながらもずっと使い続けていくと思います。

買い物の反省点

7年前のことですが、当時の私に声を大にして言いたいことは、

「値段で決めるな」「心から気に入った物を買え」「長く使っていきたいかよく考えよ」

です!

実はテーブルだけじゃなく、カラーボックスだったりその他処分してきた家具にも当てはまります。

【関連記事】

【断捨離】カラーボックスを処分。これからは持ち物に妥協しない
少し早いですが、年末に向けて、不用品を減らすべく断捨離中。 今日の断捨離対象は、カラーボックスです。 独身時代から、安くて丈夫、...

安いからといって、そこそこのもの、心から気に入っていない物を買うと、手放すのも早くなります。結果として、余計な出費だったということになってしまうのですね。

今後の買い物の際の反省点として、常に意識していきたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
○●こんな記事も読まれています●○