スポンサーリンク

【なかしましほさん】のレシピで簡単バナナマフィン。おやつは出来るだけ手作りしたい。

無印良品

大好きななかしましほさんのレシピの中から、

『バナナマフィン』を焼きました。

 

「マフィン」というと一個一個マフィン型に入れるのが普通ですが、

今回は無印のホーロー保存容器で作ったため、見た目がパウンドケーキ風。

バターも卵も使わずに、とても簡単にできるレシピです。

 

材料も家にあるもので手軽に作れるし、何といっても手作りは美味しい!子供にも人気です♪

バナナマフィンのレシピ

なかしましほさんのおやつレシピは、バターを使わない物が多いです。

このバナナマフィンも、バター不使用。

菜種油を使用しているので、胃がもたれません。

バターは高いですし、経済的にも嬉しいですね。

材料(7センチのマフィン型5個分)

【a】

薄力粉  100g
ベーキングパウダー  小さじ1

【b】

きび砂糖  20g
豆乳  大さじ4
なたね油  大さじ2
メープルシロップ  大さじ1

 

バナナ  1〜1と2分の1本(150g)
くるみ  20g(あれば)

 

*全てグラム(g)で計量する場合はこちら(↓)を参考に*

【保存版】大さじ・小さじ・カップは重さにすると何グラム?調味料別の重さをまとめました。
大さじ・小さじ・1カップは、それぞれ何グラムなのか? 必要な時にすぐわかるように、素材別(粉状、粒状、液体のものなど)にそれぞれのグラム数をまとめました。 ブックマークしておくと、必要な時にすぐ調べられるのでおススメです(^-^...

作り方

1,ボウルに【b】を入れすりまぜたら【a】を入れ、大きく混ぜる。

2,まだ粉っぽい状態で、つぶしたバナナを入れて混ぜる。(あればくるみも入れる)

3,生地を型に入れ、180度のオーブンで25〜30分焼く。型から出して冷ます。

 

※レシピはまいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本より。
そのままでなく簡略しています。

※おすすめは熟れすぎて黒い斑点が出たくらいのバナナを使うことです!とっても甘くてバナナがとろけて美味しいです。余ったバナナ消費にも

※今回は、メープルシロップが無かったのでハチミツで作りましたが、美味しくできました!

おやつは出来るだけ手作りしたいから簡単さ重視

おやつ大好きなわが家の子供たち(と私)。

市販のお菓子もよく食べますが、栄養面だったり添加物が気になります。

 

余裕があるときは出来るだけおやつを手作りしたいと思っているので、簡単さ重視!

凝ったものは、年に数回しか作りません。

作るといったら短時間で手軽に、それでいて家にある材料で美味しくできるおやつレシピがいい。

そんな希望を叶えてくれるなかしましほさんのレシピは、もう無くてはならないといっていいほど大活躍しています。

 

なかしましほさんのレシピで作ったお菓子を初めて食べた時は、「卵もバターも使わないのに、こんなに美味しく出来るんだ!」と感動しました。

すごく簡単なのに美味しいから、おやつ作りのハードルが下がります。

 

材料も身体に優しいものを使っているから、子供に食べさせるのも安心です(*^_^*)

これからも色々ななかしましほさんレシピを作っていきます!

 

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

【関連記事】

スコーンできました【なかしましほさんレシピをアレンジ】
料理は苦手だけど、お菓子作りは結構好きです。 foodmood(フードムード)で有名な、なかしましほさんの"ごはんのような"レシピシリーズが大好きで、そのレシピでお菓子を作ることが多いです。 なかしましほさんのレシピは、...