サンキュ!11月号(2021年)の「1000万円貯まる手帳」の中身と感想。ライフプランを考えながら思ったこと

サンキュ!11月号2021年好きな雑誌
スポンサーリンク

生活情報雑誌「サンキュ!」の11月号についてくる毎年人気の「1000万円貯まる手帳」

今年も同じく11月号(2021年)に手帳が付いてきました!

今回は、「1000万円貯まる手帳」の中身をちょっとだけご紹介するのに加えて、久々にこの手帳を少し使ってみた感想をお伝えします!

スポンサーリンク

サンキュ!2021年11月号付録「1000万円貯まる手帳」の中身

2021年の「1000万円貯まる手帳」は、赤いギンガムチェックが可愛いデザイン。

英字で書かれたタイトルはまるでおしゃれなノートですね。

カフェでスケジュールを書いた入りする時にも邪魔にならないA5サイズ

サンキュ!11月号手帳

現在はもう12月号が発売されているので、11月号は買えるはずないだろうとあきらめ半分で調べたら、在庫があったので購入できました!

以前はこの手帳目的で人気のためか、11月号は売切れることが多かったのですが、今年は楽天・Amazonともまだ在庫がありましたよ~!(2021年11月13日現在)

★サンキュ!2021年11月号★

「1000万円」手帳を使うことによる効果3つ

表紙を開き、早速1ページ目を開くと、この「1000万円」手帳のコンセプトの説明がありました。

サンキュ!11月号手帳

この手帳を使うことによる効果が3つ書いてあります。

まとめると、

  1. 1000万円貯めている人は、手帳に何でも書きだして可視化することで家計や気持ちも整理されモヤモヤもスッキリ
  2. 貯めている人は、この手帳を使って予算を立てることで「買っていい額」がわかるので、本当に欲しいものを我慢せずに買うことができる=楽しいから続く
  3. 毎月のカレンダーのページ「私にパワーをくれたモノ・コト・スポット」リストを思いつくまま書く場所に記入していくことで、自分が大切にしていることや優先順位が明確になりお金・人生ともポジティブループ!

の3つのことです。

もうここを読むだけで、手帳を一刻も早く使いたくなりますね(*´∀`*)

 

「年間収支&貯められる額を書いてポジティブに」

お次のページを開くと、「重要度No.1」の年間収支&貯められる額を書くページ!

毎月決まって出ていくお金と、1年間のイベント&特別出費を細かく書いておくことで、1年間でどれだけ貯めることができるのかを計算できます。

 

「ライフプラン表で人生はもっと輝く」

そして次のページは、ライフプラン表のページ。

サンキュ!11月号手帳

家族の年齢・学年を書き、それぞれの年齢で起こるイベントや必要な費用を書きます。

例えば、高校入学費、大学入学費、学費、車買替え、海外旅行代金…など

 

「家計メモの使い方」

次のページは、家計メモの使い方が詳しく説明されています。

とにかく考えずに書き込むだけで貯まるとのこと…!

サンキュ!11月号手帳

毎月のお金の計画、収入、出費、貯蓄額のメモを書いていくことで家計の内容も明確になり、目標への第一歩を実感できるから家計管理の励みになりますね!

 

マンスリー

P12 からはカレンダ―ページになります。

サンキュ!11月号手帳

シンプル。

そして、ちゃんとメモを記入する欄が広くとってあり、予定やちょっとした日記コメントなどを書くことができます。

マンスリーページの右上には、実際に1000万円貯めた方々のストレス解消やパワーを得られるプチアドバイスが書いてあります。

 

家計メモ

マンスリーページのつぎのページが、家計メモとなっています。

サンキュ!11月号手帳

先ほどの「家計メモの使い方」見ながら自分に合った使い方で家計管理をしていきます。

実際に1000万円貯めた方の手帳記入例が、本誌内に例として載っていますので、そちらもすごく参考になります!

 

スポンサーリンク

実際に「1000万円」手帳を使い始めてみた感想

前回の「1000万円」手帳を使ったのが5年前なのでかなり久々です。

最後に使用したのは2016年でした。

 

その頃と変わっていないのが、「シンプルさ」

家計メモのページも、ガチっとこう使う、細かく書く!というものでなく、

使い方通りに使うこともできるし、自分好みにアレンジもできる自由度があるところがこの手帳の好きなところです♪

 

朝活しながら、ライフプラン表をじっくり埋めました。

ライフプラン表のページを書くことが、これからのことを考える1番のきっかけとなりました。

何十年も先のことを見据えて家計を考えることで、

何となくぼわっとあやふやだった未来が、はっきりとした現実として考えることが出来るようになりますね。

ライフプラン表を見ながら思うのは、

子供と一緒に住めるのは、あと12、3年くらいしかないんだなぁとか、

自分達もいつかは50代60代になるのだなということです。

目先のことだけでなく、きちんと将来のライフプランが見えることで、今現在のお金の使い方やここを我慢しとく、この時期に子供の教育費としてお金を蓄えておく・使っておく、などというのがだいたいわかるので

年に一度、ライフプランの見直しをするのはとても大切!と感じました。

今年もあと1カ月ちょっと。

手帳に記入していくことで、来年の目標ができました!

現在、バレットジャーナル(もう4年くらい)を使っているので、このバレットジャーナルも使いながら、「1000万円手帳」を併用していきます♪

バレットジャーナル

まずは1000万円貯めるのを目標に、家計を今一度見直していく予定です。手帳にたくさん書き込んでいくのが楽しみです♡

スポンサーリンク

おわりに

今回は、「1000万円貯まる手帳」の中身を紹介と久々に使った感想をお伝えしました!

サンキュ!11月号2021年

その他、本誌の方にも読み応えある記事満載です。

サンキュ!2021年11月号の目次はこのような内容です。↓

人生がうまくいく平日と休日

【毎年人気の別冊付録】
1000万円貯まる手帳2022

【4大とじ込み付録】
1)しらいのりこさんのむしろ食べてやせる
炊き込みご飯&具だくさん汁

2)夕ごはん、どうする?
近藤幸子さんの「ご飯が進む! 秋おかず」

3)朝15分でできる ALL2品開運べんとう

4)かわいすぎる食材管理シール

【抽選プレゼント】
QUOカード5000円分100名様抽選プレゼント

【大特集】
・貯めてる人の月火水木金土日
・食べても太らない平日のぞいてみた!
・平日5分で片づく人の「棚」と「引き出し」ぜーんぶ見ーせて!
・休日はドン・キホーテでコスパ最強アイテムを手に入れるべし!
・休日なんてない主婦が「ぽっかり空いた数分間」でできることリスト
・憧れのあの国の平日と休日におじゃましました

引用:Amazon

今月のテーマは、「人生がうまくいく平日と休日」。

どれもじっくり読み込みたい内容ばかり!

家計管理、しっかりやって1000万円貯めるぞー☆

 

★サンキュ!2021年11月号

★サンキュ!2021年12月号はおしゃれなカレンダーが付録!