スポンサーリンク

【断捨離】衣替えをしながら服を処分。空間・手間・お金の無駄を省くには断捨離が最適。

物を少なくする
スポンサーリンク

衣替えをしました。

まだ寒い日があると思い、なかなかセーター類はしまえずにいたのですが、さすがにこの時期は着ないだろうという厚い服はしまうことにしました。

私の場合、いつも衣替えは一気にじゃなく2~3回は行っているのではないかと思います(^-^;。

その際には、断捨離も同時に行っています。

 




断捨離は衣替えのタイミングのついでに

衣替えの時期には、服のいるいらないを見極めやすいです。

この冬に全く着なかったセーター、部屋着、コートなどは、もう来年も着ることはないでしょう…

 

さらに、衣替えでしばらくぶりに出した服・羽織りもの類で、

「これ、もう着たくないな…」と感じるものは、状態のいいものはリサイクルショップへ出し、売れそうにないものは処分。

トップ画像のグレーのトレンチコート(Alphabet’s alphabetのもの)は、もうだいぶ前に購入したもの。

冬の間に、前の留めるボタン近くに黄色っぽいシミが二箇所ほど出来ていました・・・

クリーニングに出してまで着るか?→いや、着ようと思えないな…。ということで、断捨離。

しわにもなりやすかったですし、あっさり決めることができました。シミがあるのでリサイクルショップではなく処分へ。

その他、マシュマロのようなフワフワ素材で暖かいパジャマ(上下)も捨て。

すごく暖かいのですが、収納ケースの中でかさばるし、洗濯しても乾きにくく、たまに生乾きの嫌な臭いがするようになってきたので、処分。

ほとんど履かないボトムスも、捨てました。

衣替えのついでに、単なるスペースの無駄遣いにはならないか?ということも考えて、いくつか断捨離してしまいます。

 

要らない物をずっと保存していたスペース・手間がもったいなかった

衣替えのたびに思うのですが、

「ほとんど着てないけど、心変わりするかもしれない。」と、とりあえず冬の間、収納ケースにずっと保管しておいた服は、

着る季節になってから見てもまた着ようという気持ちになったことはありませんでした。

もちろん、しまっていたけどまた着ようかな、と思える服も時にはありますが、そんな風に塗ることはほんと少ないです(^-^;

 

メインで気に入って着ている服は、不思議とまた次のシーズンでも好んで着ていることが多いです。

それ以外は、ほとんど着ない。

それならば、今の時点でほとんど着ていない、あまり着たいと思わない服は、

しまいこまずに売るなり人にあげるなり捨てるなりしたほうが、

スペースも取らないし、服の管理の手間も減るし、防虫剤や乾燥剤などを購入する費用も少なくなりますよね。

気づくのには数年かかりましたが、

空間・時間・お金の無駄を省くには、

やはり「断捨離」がもってこいだなと思うのです。

【関連記事】

読んだらモノを減らしたくなる言葉・3つ【断捨離はかどる】
数年前、お部屋をスッキリさせたくて断捨離を始めました。 しかし断捨離の最中に、まだ物が沢山あるのに「もったいない、まだ使えるから」、「誰々に貰ったから捨てたら悪い」とか、色々な思いで捨てられないという状態になる時期がありました。 ...
とにかく何か変化を起こしたかったら【断捨離】してみよう。
わが家は転勤族なので、数年おきに引っ越しがあります。 引っ越しのたびに物が減っていく、というのが理想・・・・ではありますが、 子供が増えるにつれてそうもいかなくなっているのが現状です。 いまでもわが家にはまだまだモノが多い...

 

【おまけ】

服ではないですが、

アクセサリーや時計の箱を断捨離しました。

使いやすいように中身(アクセサリー&時計)は違うものに移して使っているのに、箱だけはとってある私。

その中に、もう処分したアクセサリーの箱まで保管してあったので、処分しました(^_^)

ふだんあまり見ない場所も、時々見直すとまだまだ要らない物は出てきます!

【関連記事】

【断捨離】暑くて家に引きこもっている昼間に、ちょこっと衣類収納ケースの見直し。
暑い日が続いておりますね~。 出かけても暑さですぐバテてしまうから、昼間の暑い時間はどこに行く気も起きない… そんな時こそ、『断捨離』しよう! ということで、押入れの中にある収納ケース(普段の衣類収納場所)を見直し、衣替え...