人生は一度きり。だから、好きなことをして生きたい。やりたいことを想像してワクワクする。

人生は、一度きり。

そして、思っているよりも、短いです。

先日、近しい親戚が亡くなり、お葬式に参列してきました。

十何年ぶりに行ったお葬式で、思いました。

『人生は短い。』と。

そんなことを改めて感じ、ここ最近、人生について考えることが多くなりました。

今回は、最近私が人生のことで考えていることを書こうと思います。

スポンサーリンク

人生の主役は、自分。

自分の人生、自分が主役なんだ

だから、好きなことをして生きたい。

死ぬ間際に、良い人生だったと思って幕を閉じる。そんな人生を送りたい。

後悔をしたくない。

このことは、だいぶ前から思ってはいたのですが、

大切な人の死というものを前にしてから、より強く思うようになりました。

幸せはもうすでにある。

どうせなら、幸せな時間が多い人生を過ごしたい。

私は、自己啓発系の本も好きでよく読んでいるのですが、

よく本に書かれている事といえば、

『幸せはもうここにある』

ということ。

幸せというものは、考え方次第では、もうすでに私たちのところにあるもの

たしかに、私もそう思います。

でも、そうではあるけれども、

お金があれば、さらに楽しく、幸せに暮らせるとも思うのです。

お金があるからといって幸せだとは限りませんが、

少なくともお金がないよりは幸せになる度合いは高くなると思っています。

好きなことをしてお金を得られるようになりたい。

好きなことだけして生きるためには、ある程度お金が必要になってきます。

その必要なお金を、自分の「好きなこと」で稼げるとしたら?

それはそれは充実した日々を送れるに違いない。

そう思います。

私が好きなことは、家族と過ごすこと、家の事を考えること、心の事を考えること、

パソコンを触っていること、ブログを書くこと、英語・・・

どれもまさにインドア派らしいインドアで出来るものばかり(^-^;

ですが、これらかの一部か、複数を組み合わせるかして、

将来的に収入を得られるようになれたら。

そんなことを考えています。

想像だけならいくらでも無料でできる。

上記のような私の理想としていることは、現実味が無い、夢のようなただの個人的な妄想かもしれません。

でも、考えるだけ、想像するだけなら、全部無料!

だから、最近は自分がワクワクするようなことをどんどん想像(妄想)しています。

未来真っ暗、もう辛いことしかない。とマイナスに考えていたことも何度もありますし、

長い人生、これからも何度もあるとは思います。

でも、どうせ同じ時間を過ごすなら、

未来の事を不安に考えるよりも、楽しいことを考える時間のほうを多くして、

人生という限られた時間を希望に満ちた楽しいものにしていきたいと思うのです。

【関連記事】

「いま、ここ」という考え方で心がふっと軽くなる【マインドフルネス】
私は、基本ネガティブで心配性。夫にもそう言われた事があります。私の母がかなり心配性なので、似たかもしれないし、生まれ育った環境によるものかも...

自分の理想を頭の中で想像さえしなかったら、叶うものも叶わないと思うんです。

たとえ想像でも「自分の理想とするものはこれだ」ということがわかっていれば、少しずつでもそれに近づいて行く気がします。

なんだか、抽象的な話になってしまいましたが。。。

どんな人生にしたいか、どんなことが自分の好きなことか、心地いいことか?

一度、じっくり考えてみませんか(^^)

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●