【WordPress】ウィジェット「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります」の対処法

ウィジェットエラーブログ運営
スポンサーリンク

先日、久々に趣味のブログを開き、何気なくウィジェットを開くと

「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります」

という文字がずらーーーーっと並んでいました…

 

ピンク色(赤)の量の多さにびっくり・・・!!!

しばらく唖然としてしまいましたが、調べてみると対処法は簡単でした!

スポンサーリンク

「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります」の対処法

ウィジェットエラー

この前、久々に趣味ブログ(このブログではない)を開くと、

「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります」という文字がずらーっと並んでいた時はびっくり。。。。

調べてみると、何やらWordPress5.8にアップデートした後に、ウィジェットが新タイプの「ブロックエディター」になったことが原因のようでした。

 

趣味ブログのテーマは「Simplicity」なのですが、まだこのテーマはブロックエディターに対応していないため、このようなエラーが出ていたようです。

解決するにはどうしたらいいか、すぐに対処法を調べました!

スポンサーリンク

解決策:プラグイン「Classic Widgets」をインストール

調べた結果、このエラーを解消するには、

プラグイン「Classic Widgets」をインストール(&有効化)すればOKでした!

 

まず、「プラグイン」→「新規追加」と進んだら、

右上の検索窓に「Classic Widgets」と入力します。

ウィジェットエラープラグイン

 

Classic Widgets」が出てきたら、「インストール」をクリックし、「有効化」をクリック。

Classic Widgets

 

そのあと「ウィジェット」を開いてみたらこのようになっていました。

ウィジェット元通り

いつもの「ウィジェット」に戻りましたー!

良かった~。

スポンサーリンク

おわりに

以上、ウィジェットを開くと「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります」の対処方でした。

今回は、趣味ブログで利用しているテーマ「Simplicity」でこのようなウィジェットのエラーが起こったのですが、

このブログのテーマ「Cocoon」ではエラーになった記憶がないので「Cocoon」は既にブロックエディターに対応しているということですね。

何はともあれ、解決してよかったです。。。

 

エディタ―といえば、未だにブログの投稿編集画面はクラシック(以前の投稿スタイル)のままの私。。。

そろそろ新エディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」を使った方がいいのかな…?

何やら直感的に使えて、旧エディタよりも使いやすいのだとか。

私には使い慣れた旧エディタで行きたいところですが、いつもまでも使えるわけではないだろうし新しい時代にも対応していかなくてはと思ったのでした!(でもきっと使えるうちはずっとこのままだろうな(笑))