雑誌読み放題サービス【楽天マガジン】を1年半使い続けてみた感想・続ける理由。

節約
スポンサーリンク

雑誌は、雑誌読み放題サービス「楽天マガジンで読んでいます。

この「楽天マガジン」で雑誌を購読し始めてから約1年半経ちましたが、使い続けている理由をお伝えします。

スポンサーリンク

「楽天マガジン」を使い続けている理由

月額もリーズナブルでお得。年払いにするとさらに安く

毎月払いにすると月額410円(税込)。

年払いにすると3888円(ひと月あたり324円)でさらにお得に。

300~400円って、雑誌1冊買えばもう元が取れてしまう値段。

それが何冊でも読み放題なんて、信じられないくらいオトク。

だから負担なく続けています。

楽天ポイントで支払いできる

楽天マガジン」の支払いを、楽天ポイントで出来るという、楽天ユーザーに嬉しいシステム。

私も、楽天ポイントが余っているときはそれを使って支払いしています。(毎月払いにしています。)

だから、0円で何十冊もの雑誌を読んでいる月もあります。

スマホ・タブレットは5台まで、パソコンでも同時に読める

楽天マガジン」は、スマホやタブレットなど合計5台+パソコンで読むことができるので、家族で使ったり色々なシーンで使えて便利。

私は楽天マガジンのアプリで、タブレット端末2台、スマホ2台、パソコン1台で雑誌を読めるようにしています。

夫は、出張の時に読めるよう好きな雑誌をダウンロードしておいて、オフラインのタブレット端末で快適に読んでいます。

私は、移動の時はスマホで楽天マガジンの雑誌を読みます。

家にいるときは、パソコン上で読むことが多いです。

雑誌の種類が多い(250誌以上)

読める雑誌の種類は250誌以上とかなりの種類(2019年1月現在)。

読みたいものが色々あってワクワクします♪

たまに自分では買わないようなジャンルの雑誌を読んだりして、勉強になります。

私はこのたくさんの雑誌の中からいくつか選んで、家事・育児の合間に飲み物とお菓子をおともに一息☕つくのが好きです♪

最新号をその場ですぐ読める

楽天マガジン」では、雑誌の発売日になったらすぐ読むことができます。最新号は、その都度更新されて新しい号が追加されていきます。

わざわざ書店に買いに行かなくてもいいし、売り切れの心配なし!!

ネットがつながらなくても、オフラインでも読める

端末やスマホに「ダウンロード100%完了」すれば、オフラインでも読むことができます。

だから、電波の繋がりにくい地下鉄や、Wi-Fiの繋がりにくい場所でも快適に読めます。

帰省の時、飛行機でも読めるのでかなり重宝しています!

バックナンバーを読める雑誌も

なんと、雑誌は今発売中の号だけでなくバックナンバーも読めてしまうんです。

全ての雑誌が対象というわけではありませんが、上の画像のように2~3号前までのバックナンバーを読むことができる雑誌は多数あります。

ホビー系雑誌は、1年分くらい前のバックナンバーを読めるものもあります。

スポンサーリンク

「楽天マガジン」で読める、私のお気に入り雑誌

楽天マガジン」で読める、私が気に入って読んでいる雑誌は以下です。

  • サンキュ!
  • CHANTO(チャント)
  • Mart
  • 日経WOMAN
  • ESSE
  • レタスクラブ
  • オレンジページ
  • Come home !
  • クロワッサン
  • English Journal
  • 東洋経済
  • 週刊ダイヤモンド
  • ダイヤモンド・ザイ

「サンキュ!」「クロワッサン」「レタスクラブ」「CHANTO(チャント)」「Mart(マート)」「日経WOMAN」「ESSE」などは毎回読むことが多いです。その他は、気になる特集がある時にじっくり読みます♪

▼楽天マガジンで読んだ「サンキュ!」の内容を書いた記事

「東洋経済」や「週刊ダイヤモンド」は、たまに子どもの教育や英語学習法について取り上げられていたりするので読んでいます。

また、「週間SPA」や「ダイヤモンド・ザイ」では、副業特集が多くブロガーやアフィリエイターのインタビューが読めて面白いです。

スポンサーリンク

「楽天マガジン」はこんな人におすすめ!

ミニマリストにおすすめ!

雑誌は読みたいけど、増やしたくない

楽天マガジン」は、そんなミニマリストやミニマリストになりたい人にはうってつけです。

タブレットやスマホで何冊もの雑誌が読めるから当然ながら雑誌は増えませんし処分する手間もありません

妊婦さんや小さい子を持つママにもおすすめ!

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」も「楽天マガジン」なら読めちゃいます。

私も妊婦時代と子どもの新生児時代はこれらの雑誌にお世話になりましたが、結構大きいし嵩張るし、毎号魅力的な内容でついつい買ってしまうんですよね。。

電子書籍だから別冊付録などは付いていないので、それが欲しい方は紙の雑誌を買った方がいいですね!

ですが、1冊700円くらいするので、記事の内容が読めればいいという場合は「楽天マガジンで読めばかなりの節約に。

趣味が全く違う夫婦・カップルにおすすめ!

楽天マガジン」では、かなりの雑誌ジャンルを網羅しています。だから、家族・カップルそれぞれ違う雑誌が読みたい!という時でもそれぞれの読みたい雑誌が見つかります。

ジャンルの例は以下です。

 

▼ファッション・ビューティー誌

Oggi、STORY、マリソルなどはもちろん、CanCam、MORE、ノンノ、美容雑誌 美的、マキア…などなど、結構な雑誌を網羅。

 

▼英語雑誌English Journal(イングリッシュジャーナル)

English Journal(イングリッシュジャーナル)は、最新号だけでなく、なんと過去1年分ものバックナンバーが読めます!

しかも、通常雑誌についてくる英語音声のCDは、アルクのダウンロードセンターにパスワード(雑誌の最終ページに書かれています)を入れれば無料でダウンロードできます。

 

▼趣味本も種類が豊富

キャンプ本、釣り本、クルマの本、バイクの本、ゲームの本、ガジェット系の本、といったホビー系雑誌も種類が満載!

週刊誌やちょっと気になってたけど買うほどでもないな~という雑誌も、ちらっとのぞけちゃえます。

 

▼男性が好きなスポーツ雑誌や週刊誌

サッカーダイジェスト、フットボリスタといったスポーツ雑誌はもちろん、週間SPA、週刊朝日、週刊~など毎週のように発売されている雑誌も読める雑誌に含まれています。

夫は「楽天マガジン」にこれらの本があると教えたら、雑誌を滅多に買わなくなりタブレットで読むようになりました。節約成功!

スポンサーリンク

「楽天マガジン」のデメリット

便利な「楽天マガジン」にも、デメリットがあります

それは…

出版社の意向により、デジタル版では、閲覧できるページや内容が紙面とは異なる場合がございます。
また、権利処理(タレントやモデルの著作権)の理由で、一部広告や人物などが表示されない場合がございます。

引用元:「楽天マガジン

とあるように、一部表示されないコンテンツがあるということです。

それともう一つ、デジタル雑誌だから「付録は付いてこない」ということ。

付録目当てだったら紙の本誌を買いますが、雑誌の中身を読めればいいので私は今のところ支障なし。

雑誌を読んでいてコンテンツの不足もそこまで気にならず、むしろメリットのほうが上回っているのでずっと利用し続けています。

気になる方は31日間の無料期間があるので、その期間にサービス内容やコンテンツの内容を確認してから継続するかどうかを決めていけばいいかと思います(^^)/

スポンサーリンク

おわりに

メリット多すぎの雑誌読み放題サービス「楽天マガジンのご紹介でした。

  • 1冊読めばほぼ元がとれちゃう
  • 楽天ポイント払いも可能
  • 雑誌も増えないし買いに行く必要もない
  • 時間もお金も場所も節約できる
  • 複数端末で使えるから家族も読める
  • ダウンロードすればオフラインでも読める

…その他、メリット満載です。

楽天マガジン」で家でゆったりと雑誌を読むのが、家事の合間の楽しみです(*^^*)

気になる方は無料お試し31日間を試してみてくださいね!

パソコンなら今すぐに読めて、スマホやタブレットなら楽天マガジンアプリをダウンロードすれば読み始められます。

\ 31日間無料おためしはこちらから /