「優待生活」桐谷さんおすすめの【松井証券】に口座開設。株主優待を始めよう!

松井証券』に口座開設の申込をしました。

なぜ新たに証券会社の口座開設をしたかというと、

「株主優待」デビューをしたいと思っているから。

株主優待、昨年からずっとやってみたかったのですが、まずどこの証券会社を利用すればいいか調べたときに、株主優待名人の「桐谷さん」という人が利用しているという『松井証券』を知りました。

今回は、『松井証券』に口座開設の申込する流れをお伝えします。




【松井証券】について

松井証券について、ダイヤモンドZAIオンラインでこのように書かれています。

松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料が無料になるのが特徴。少額の株主優待銘柄に投資するなら手数料が無料になるのは魅力的だ。また、株式投資・金融情報サイト「QUICK」が無料で見られるほか、チャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料で、桐谷さんも「とても便利でよく使う」とのこと。

引用元:ダイヤモンドZAIオンライン

1日10万円までの取引は売買手数料がなんと「タダ」

株主優待名人と知られる「桐谷さん」が言うには、初心者には松井証券がおススメとのこと。

1日10万円までの取引は手数料がまったくタダだから。最初に使うにはいいんじゃないでしょうか。

引用元:ダイヤモンドZAIオンライン

さらにこのようにも言っています。

私は、株のいろいろな情報も主に松井証券から取っています。松井証券ではQUICKの情報がタダで見られるんですよ。QUICKの画面を開くと、今日どんなニュースが出て、どんな理由で何の銘柄が上がったかがわかるので、その画面で銘柄を選んでチャートなどを確認しています。

引用元:ダイヤモンドZAIオンライン

株式投資・金融情報サイト「QUICK」やチャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料

株主優待生活を送る桐谷さんが実際に利用していて便利だとおすすめいしている『松井証券』なら間違いない!と思い、口座開設をするに至りました。

(桐谷さんは、松井証券のほかにも、GMOクリック証券、ライブスター証券、SBI証券、東海東京証券と取引しているそう。)

それでは、『松井証券』口座開設の流れを説明します。

【松井証券】口座開設の流れ

松井証券』口座開設の流れです。

松井証券のホームページにある「口座開設」のボタンから口座開設申し込みができます。

まずは「口座開設」ボタンをクリック。

次に、「個人のお客様」「未成年のお客様」「法人のお客様」と分かれているので、成人していて専業主婦の私は「個人のお客様」のところにある「個人口座開設(無料)」をクリック。

STEP1:お申込み方法の選択

次に、申し込み方法の選択をします。

「オフラインで申込む」か「申込書を取り寄せる」かのいずれかです。

ここでは「オフラインで申込む」で進めていきます。

STEP2:個人情報入力

個人情報を入力していきます。

申込者本人の氏名・フリガナ・性別・生年月日・国籍・居住地国・住所・連絡先(電話番号・メールアドレス)などを入力します。

住所は、本人確認書類と同じ内容を入力してください。

全部入力して「同意する」にチェックしたら、STEP3へ。

STEP3:職業・内部者情報入力

職業や内部者情報を入力していきます。

職業を選択します。私は専業主婦を選択。

さらに、内部者登録。(インサイダー取引を防ぐためとのこと)

私は専業主婦でインサイダー情報に接する立場にありません。なので、「内部者に該当しない」を選択。

連絡先優先順位を選択します。(連絡を優先的にしてもらうのは自宅・勤務先・携帯がいいか順位を決めることができます。)

STEP4へ。

STEP4:お取引情報の入力

STEP4では、取引情報の入力をしていきます。

入金先銀行(自分の資金を松井証券に入金する際の口座)は「みずほ・三菱UFJ・三井住友・りそな」の4つの銀行から選ぶことができます。私は三菱UFJにしました。

次に、特定口座の利用申込みです。

特定口座は、証券会社で取引する場合は開設しておいた方がよいらしい。

特定口座は、開いておくと便利な口座です。税金計算が面倒だと思われる方、確定申告へ行く時間がないという方は、「源泉徴収あり」を選べば確定申告が不要です。

引用元:松井証券

専業主婦の私は、「源泉徴収ありで開設する」を選択しました。

最初は「源泉徴収なし」で開設する予定でしたが、この記事を読んで考え直しました。

はじめにこんにちは!ひめだかです。以前お読みいただいた記事のスピンオフ企画として私の失敗談をお話しします。前回の記事はこちらですのであわせてお読みいただけるとよくわかっていただけると思います。特定口座の源泉徴収について投資信託をふくむ株式や

チキンハート(笑)なので、安全な方をとります。

次に、投資方針を入力していきます。

投資目的、本人資産、投資資金の内容、投資経験。

入力を終えたら、STEP5へ。

STEP5:入力情報の確認

これまでSTEP1~4まで入力してきた内容を確認して、OKならSTEP6へ。

STEP6:本人確認書類のアップロード

マイナンバー確認書類、本人確認書類をホームページ上からアップロードします。

マイナンバー確認書類は、通知カード・マイナンバーカード・住民票(マイナンバー付き)のどれかを写真を撮ってアップロードします。裏面がある場合は、裏面もアップロードします。

私は通知カードを表裏アップロードしました。

もう一つ、本人確認書類は、写真付きか写真なしかを選択し、アップロードします。

私は写真付き(免許証)をアップロードしました。

本人確認書類をアップロード出来たら、一番下にある「口座開設を申込む」ボタンを押します。

STEP7:お手続き完了

これで、口座開設の手続きが完了しました!

念のため、お申込番号はどこかにメモしておきましょう。

お疲れさまでした。

口座開設完了通知が郵送で届いたら、そこに記載されている会員ID・パスワードで会員画面にログインし取引開始できます。

おわりに

以上、松井証券の口座開設の流れをご紹介しました。

STEPに沿って進めていけば、簡単にできました。

松井証券』の口座開設は、本人確認書類をネット上でアップロードするので、通知カードや免許証などのコピーをとって郵送する手間を省けてラクでした!

無事口座開設完了通知が届いたら、「株主優待デビュー」に動きたいと思います。

あなたも、松井証券で株主優待はじめませんか(^^)

【関連記事】

【初心者主婦の株主優待】株を購入する際の注意点・4つ



【関連記事】

【サンキュ!11月号】1000万円貯めた人は、納得できる『投資』をしていた!

にほんブログ村テーマ 株主優待 へ
株主優待

にほんブログ村テーマ 株主優待&株主総会のおみやげ♪へ
株主優待&株主総会のおみやげ♪

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個



シェアする

フォローする