【ニトリ】話題の『油はね防止ネット』が手放せない!もうアルミのレンジパネル要らず。

ニトリ「油はね防止ネット」を買いました。

ネットで便利だと紹介されている記事を見てからずっと気になっていたのです。

油はねで「アチっ」となるのが嫌だった私としては、この「油はね防止ネット」でそれを防ぐことができるなら万々歳!

はたして、そんなに絶賛されるようなものなのだろうか?

実際に使ってみました!

スポンサーリンク

ニトリ「油はね防止ネット 30cm」

infoseekニュースに取り上げられていた東京バーゲンマニアというサイトの記事で、

ニトリ「油はね防止ネット」のことを読んでずっと気になっていました。

この記事↓

そして先日、ついにGETしました!

ニトリの「油はね防止ネット」(30cm)

パッケージの紙を見ると、

「蒸気を通して、油の飛び跳ねカット!」

「湯切りにも便利です。」

と書かれています。

お値段は399円(税込)

驚きの安さ・・・・。さすがニトリ!

唐揚げを作る機会があったのでさっそく使ってみました。

我が家は、揚げ物はほとんどがフライパンを使った「揚げ焼き」です。

フライパンで揚げ物をする際に「油はね防止ネット」を使ってみた

こちらの「油はね防止ネット」を使って、

唐揚げをフライパンで「揚げ焼き」していきます!

こんな感じで、「油はね防止ネット」を26センチのフライパンに乗せるだけ。

直径30cmもあるから、26センチのフライパンでも余裕で全部覆うことが出来ます。

もちろん、20センチサイズのフライパンにも使うことが出来ます。

「油はね防止ネット」使ってみた感想

「油はね防止ネット」を使ってみての感想は、

「本当に油がはねてこない!!」

今まで、腕やら顔やらにバチバチはねてきた油。

特に、フライパンは揚げ物用鍋よりも浅いから油がこちらに届きやすいので、

これまで揚げ物(揚げ焼き)をするときは毎回、

鍋のふたを持ってそれを盾にして油はねと戦っておりました(笑)

それが、この「油はね防止ネット」のおかげで、揚げ物中は余裕でガスコンロの前に立っていられるんです。

網だから、蒸気も流してくれるんです!

快適すぎです。

※ただし、唐揚げを裏返す際にパチパチと油がはねて腕に直撃するのはもうしょうがないので、諦めましょう。

「油はね防止ネット」を細めにすき間を開けてそこから箸を入れて唐揚げを裏返せば被害は最小限で済みます(笑)

さらに嬉しいことに、油があちこちはねないから、

これまで揚げ物の時だけ使っていたアルミ製のレンジパネルはもう不要になりました!

アルミ製レンジパネルは、ホームセンターで半年に一度くらいの頻度で500円程で購入していましたが、

ニトリの「油はね防止ネット」(399円(税込))があればもう買わずに済みそうです!!

おわりに

見事、揚げ物の際の「アチっ」が無くなりました!

こんなことなら、もっと早くに買えば良かったです。

これからはコンロパネルを買う手間や油はねへの恐怖感とはおさらばです(^ ^)

野菜などの湯切りにも使えるとのことなので、ちょっとしたザル代わりにもなりますね。

油はねがストレスな方は、近くのニトリの店舗、又はニトリのネット通販「ニトリネット」にて、ぜひチェックしてみてくださいね!

きっと手放せなくなるはず…(*^^*)

【関連記事】

【ニトリ】のホーロー片手鍋(18センチ)。アルミ鍋から買い替え!
昨年9月にホーローミルクパンを断捨離しました。 ぶつけたか落としたかしてハゲてしまった部分があり、その部分がさらに錆びてきたので、泣く...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

フォローする

*こんな記事も読まれています*