【セルフネイル手順】スターターキットでジェルネイル初挑戦!

先日、ジェルネイルのスターターキットの中身について書きました。

綺麗は指先から!ジェルネイルのスターターキットの中身。
これまでネイルケアとは無縁の生活を送ってきましたが、もう30半ば。 ジェルネイルにかねてより興味はあったものの、「育児が落ち着いてから...

子供たちが秘密基地を押入れに作って遊んでいる間に(笑)、

セルフジェルネイルに初挑戦してみました。

スポンサーリンク

ずっと気になっていたジェルネイル。今こそはじめ時。

これまでネイルと言えばマニキュアをただ塗るだけというのがほとんどでした。

以前よりジェルネイルに興味はあったものの、なかなか手が出せずじまいでしたが…いつの間にか30半ば。

育児が落ち着いたらね。と言い訳していましたが、

そんなこと言っていたらいつのまにかおばあさんになっている!!!

ということで、やってみよう!と思ったことは始めてみることにしました。

楽天スーパーセールで買ったもの。2017年3月。電子ピアノ、ジェルネイルキット、日用品など。
3月4日(土)から楽天スーパーセールが開催されています。 3月9日(木)01:59までなので、開催は今晩の夜中までということでもうすぐ...

この前の楽天スーパーセールの時に購入したジェルネイルのスターターキット。

【セット内容】
・チップ型LEDライト・カラージェル 4個・ベースジェル・クリアジェル・
未硬化ジェル拭き取り不要トップジェル・エメリーボード・スポンジファイル・ウッドスティック 5本・ジェルブラシ(フラット)・ジェルクリーナー・ジェルリムーバー・キューティクルニッパー・メタルプッシャー・セラミックプッシャー・ネイルファイル・ダストブラシ・ワイプコットン・トゥセパレーター(足指)・マジカルグリッター11色&高品質ドットホログラム(シルバー・ゴールド)・ネイルシール 2枚・SHINY CRYSTAL 12色・パールストーン 12色・メタルスタッズ 12種・メタルフレームパーツ・ブラシスタンド・精密ピンセット・三角トレイ・ジェルブラシ(ラウンド)・ジェルブラシ(フレンチ)・ジェルブラシ(ライナー

まったくの初心者がセルフジェルネイルをした手順

まず、ジェルネイルを塗る前に、下準備が必要とのこと。

これまでマニキュアをただ塗るということしかしてこなかった私にとって下処理は何もかも初めてで、この下処理に困惑したので、出来るだけわかりやすく書いていこうと思います。

※私の荒れに荒れた汚手が実験台として登場します。爪も短いです。ご了承下さい。。。

下処理(プレパレーション)をする

上の画像にあるグッズで爪の下処理(プレパレーション)をします。

【必要な道具(画像左から)】

  • エメリーボード
  • メタルプッシャー
  • セラミックプッシャー
  • キューティクルニッパー
  • ネイルファイル
  • ダストブラシ
  • ジェルクリーナー
  • ワイプコットン

【前処理の手順】

①爪の長さ・形を整える

エメリーボード(つめやすり)で爪の長さや形を整える。

※この時必ず一方行にやすりをかける。往復でかけてしまうと二枚爪の原因に。

爪の真ん中をまず削って整え、それから左右のサイドを削る。

爪のエッジに対して45度の角度が良いそう。

こんなイメージ。↓

②甘皮の処理

甘皮処理とは、ルースキューティクル(甘皮が角質化したもの)を取ること。

爪の形が整ったら、

メタルプッシャー、セラミックプッシャーを使って甘皮を押し上げて

爪の表面の形を綺麗にする。

クルクルと、優しく甘皮を押し上げ(剥がし)ていく。

※角度をつけすぎると爪が痛むので45度くらいで優しく押し上げる。

セラミックプッシャーも使うとよりきれいに。

ささくれやはみ出た甘皮などがあればニッパーでカットする。

③爪の表面に細かな傷をつける(サンディング)

サンディングとは、ジェルが良く接着するように爪に細かな傷をつけること。

スポンジファイル(先ほどのエメリーボードよりフワフワしている)で、爪の表面のツヤがなくなるように爪表面をこすって細かい傷をつける

↓これがスポンジファイル

④爪の表面を拭く

ダストブラシで表面の細かな削りかすをはらい、

コットンにジェルクリーナーをつけて爪表面の油分などをふき取る。

↓このコットンにクリーナーを含ませて、爪を拭く。

ジェルを塗る

次に、爪にジェルを塗っていきます。

【必要な道具(画像上から時計回り)】

  • チップ型LEDライト
  • ウッドスティック 5本
  • ジェルブラシ(フラット)
  • ベースジェル
  • 拭き取り不要トップジェル
  • カラージェル 4個

【ジェルネイルを塗る手順】

ジェルを塗るのに集中していてここからあまり画像がありませんが(^-^;。。。

手順を書いていきます。

①ベールジェルを塗りLEDライトにあてる

ベースジェルを、爪の中央根元から爪先まで塗る。

皮膚につかないように塗る。

※塗るときは角度を余りつけないで塗るとムラにならずに綺麗に仕上がる。

同様に、左右のサイドも根元から爪先まで塗る。

→塗り終わったら、LEDライトを60秒あてる。

②カラージェルを塗りLEDライトにあてる

(※カラージェルは今回C-1(シェルピンク)を使用しました。)

①と同じ点に注意して、筆(ジェルブラシ・フラット)にジェルネイルをつけ、中央根元から爪先に塗った後、左右のサイドを根元から爪先までしっかり塗る。

※筆につけるジェルの量は、筆の毛の部分の1/3位までが目安。

LEDライトを30~90秒あてる。

③カラージェルを重ね塗りしLEDライトをあてる(省略可)

さらに発色を良くさせるために、②と同じ手順でジェルを重ね塗りする。

LEDライトを30~90秒あてる。

④お好みのアートをしてLEDライトにあてる(省略可)

画像にはありませんが、セットに入っているラインストーンシールメタルパーツで自分好みのアートを施すことができます。(省略してもOKです。)

<ラインストーンの場合>

ラインストーンをつけたい場所にクリアジェル(セットに付属)を塗り、その上にピンセット(これもセットに付属)を使ってストーンを置く。

→LEDライトを60秒あてる。

<ネイルシールの場合>

使用する部分をカットして5分ほど水に浸け、ピンセットで台紙から剥がして爪にシールを貼ったら、キッチンペーパーなどで水分をふき取る。

<メタルフレームパーツなどの場合>

ブラシの絵などで爪の球面に合わせてカーブをつけたメタルパーツを、クリアジェルを付けた爪の部分にピンセットで置く。

→LEDライトを60秒あてる。

⑤さいごに、トップジェルを塗りLEDライトをあてる

①と同じ点に注意して、トップジェルをジェルの上に塗る。

LEDライトを210秒あてる。

⑥完成!!

多少、雑な感じではありますが(^-^;、荒れて貧相だった指先が、ここまでつやつやになりました!(デコパーツはとりあえずで選んだものなので目をつぶってください…)

ジェルネイルをしてみての感想

初めてのセルフジェルネイル体験でしたが、不器用な私には難しいかも?!と一瞬思いましたが、出来上がってみるとなかなかいい感じです♪

普通のマニキュアでは出せないぷっくり感に、我ながらほれぼれしています(笑)

何より、ジェルネイル完成後すぐに食器洗いや洗濯干しをしたりしてもびくともしない(全然はげたりよれたりしない)という安心感は素晴らしい。

マニキュアだと時間をかなり置かないと育児や家事中にすぐよれてしまい、最初からやり直しになりますからね…

そしてやはり、いつも目に入る指先がキラッと可愛いと、気分が良いですね♪

今回は、子供がその辺にいながらでも、何とかジェルネイルが完成出来ました。(デコパーツなど細かいものを扱う場合は子供の突進に注意です)

もっと凝ったデザインにしたり細かいデコする場合は、夫が休みの時に見てもらってネイルしたいと思います。

おわりに

小さい子がいると、ネイルサロンに行って時間をかけるというのがなかなか積極的にはできないですが、セルフネイルでここまで出来るとわかったので、今回のスターターキットの購入は大正解でした!

デザインを考えるのも楽しくてワクワクします。

ママになってもある程度オシャレはしたいし、どうせだったら綺麗なママでいたい!

今度はもう少し爪を長く伸ばして、これからも月に数回、ジェルネイルで指先のオシャレを楽しみたいと思います(*^-^*)

【ジェルネイルスターターキット】

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●