スポンサーリンク

【ふるさと納税】Amazonギフト券『2万円分』が届いた!静岡県小山町のお得過ぎる返礼品♪

ふるさと納税

12月初旬、ふるさと納税の寄附を申し込んだ自治体から、

「Amazonギフト券」が届きました

その額「2万円分」

 

寄附をした自治体は静岡県小山町

静岡県小山町にふるさと納税した際の記事↓

《継続中!》【ふるさと納税】返礼品が「Amazonギフト券」還元率40%の自治体はここ!お得過ぎる♪

5万円寄附をして、2万円分のAmazonギフト券がもらえる…還元率40%という驚きの返礼品。

以下、お得過ぎる「返礼品Amazonギフト券のGET方法」をお伝えします!

スポンサーリンク

静岡県小山町の返礼品「Amazonギフト券」が届いた!

「静岡県小山町」の返礼品のひとつである【Amazonギフト券】届きました。

その写真がこちら。

Amazonで使える2万円分のギフト券。

嬉しい~!

Amazonギフト券コードは裏面にあり、コード部分にはシールが貼られた状態でコードは保護されていました。

すぐにシールをはがし、そのコードをAmazonに登録し、使用可能な状態に

2万円分、少し早めのクリスマスプレゼントです(*^^*)

寄付額に対してもらえるAmazonギフト券の金額

静岡県小山町で、2.5万円寄附したら1万円分、5万円寄附したら2万円分のAmazonギフト券がもらえる・・・ということは、還元率40%です。

実質2000円で、寄付額の4割分のAmazonギフト券をもらえるとは、お得過ぎます!

以下が、それぞれの寄付額に対してもらえるAmazonギフト券の額です。

寄付額    返礼品

2.5万円  →Amazonギフト券1万円分

5万円   →Amazonギフト券2万円分

10万円 →Amazonギフト券4万円分

15万円 →Amazonギフト券6万円分

20万円 →Amazonギフト券8万円分

30万円 →Amazonギフト券12万円分

40万円 →Amazonギフト券16万円分

50万円 →Amazonギフト券20万円分

100万円 →Amazonギフト券40万円分

150万円 →Amazonギフト券60万円分

200万円 →Amazonギフト券80万円分

Amazonギフト券のGET方法

Amazonギフト券をGETするには、次のことを行います。簡単ですよ(^^)

 

①ふるさと納税サイト「ふるなび」をひらく。

 

②「ふるなび」ホームページ上部の『返礼品のキーワードから探す』という表示がある検索窓に「Amazon ギフト券」と入力。(黄緑色で囲んだ部分)

 

③「検索」ボタンを押すと、静岡県小山町の返礼品「Amazonギフト券」のページがいくつか出てくるので希望の返礼品ページを開く。(サーティワンアイスクリーム商品券も同時に表示されています。この返礼品も魅力的♪)

 

④希望の寄付額&返礼品を決めたら、オレンジ色の寄 附 を 申 込 むというボタンをクリック。

寄付者(旦那様等)の寄附限度額がいくらなのか知りたい場合は、控除上限額シミュレーションにて計算できます(源泉徴収票か確定申告表の控えがあればさらに正確なシミュレーションも可能)。

 

⑤会員登録していない方は会員登録の画面が出てきます(登録しなくても寄付はできますが、登録したほうが寄付額に応じたAmazonギフト券(返礼品とはまた別)がふるなびからもらえるのでお得!)。

 

⑥会員登録済の方はそのままログイン。

 

⑦寄附申込みフォームに諸情報を入力し、クレジットカード払い(Yahoo!公金支払い)を済ませたら、寄附が完了

※下は、以前実際に行ったYahoo!公金支払い(クレジットカード払い)の手続き途中の画面。

あとは、Amazonギフト券(返礼品)が届くのを待つのみ♪(その間、自治体から寄附金の領収書「寄附金受領証明書」と、ワンストップ特例申請する方は「ワンストップ特例申請書」が送られてきます。)

【関連記事】

【ふるさと納税】寄付した自治体から封筒が届きました!寄附金受領証明書とワンストップ特例申請。

ふるさと納税の手続きの流れ

ここで、ふるさと納税の手続きの流れをおさらい。(流れ3・4は順番が前後することがあります)

1.ふるさと納税で寄付する自治体を決める

2.寄付を申込み、支払する(クレジットカードなど)

3.自治体からの「返礼品」が送られてくる

4.自治体から寄附金の領収書「寄附金受領証明書」が送られてくる

※寄附金受領証明書は自治体によって届くタイミングが異なります

・お礼の返礼品に同封されてくる。
・お礼の返礼品とは別に、寄附後1~2ヶ月後に発送される。
・確定申告が始まる2月中旬までに、1年分の寄附の総額を記載し、まとめて発送される。

引用元:ふるなび

5.確定申告をして税金の控除を受ける(※ワンストップ納税特例制度を利用すれば確定申告不要)

※ワンストップ納税特例制度についてはふるなびHPへ

 

専業主婦など税金を支払っていない人がふるさと納税をしてしまうと戻ってくる税金がないのでふるさと納税をする場合は、所得税・住民税を納めている旦那さんなどの名義(クレジットカード払いなど)で申し込みしましょう!

>>>ふるさと納税サイト「ふるなび」

おわりに

お得過ぎる「Amazonギフト券のGET方法」をお伝えしました。

ふるなび」で検索して、希望額の寄附申し込み手続きをして、寄附完了。とても簡単です。

Amazonヘビーユーザーにとって、Amazonギフト券は本当にありがたい返礼品です♪

ふるさと納税してみようかなと思っている方、ふるさと納税の寄附枠がまだ残っている方、今年の分のふるさと納税は12月31日まででまだ間に合いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>ふるさと納税サイト「ふるなび」

【関連記事】

年末年始は【ふるさと納税】で豪華食材をGET♪返礼品で『蟹(カニ)』がもらえる自治体リスト!

【ふるさと納税はじめました】初めての寄付を「ふるなび」で!返礼品は無洗米♪

【ふるさと納税】寄付した自治体から封筒が届きました!

【2018年ふるさと納税】初の「返礼品」が届いた!宮崎の美味しい無洗米(定期便)!

【2018年】Amazon(アマゾン)で買って良かったおススメのグッズや家電まとめ【17アイテム】

にほんブログ村テーマ ふるさと納税へ
ふるさと納税

 

>>ふるなびならたった3分でふるさと納税!