【転勤族】引越しすることになりました。「断捨離」加速のチャンス!

スッキリした部屋にある窓辺の椅子 物を少なくする
スポンサーリンク

このたび、

お引越しすることになりました。

 

ここから本腰を入れて断捨離に励みます!

スポンサーリンク

引っ越しで「断捨離」が進む

以前、このような記事を書いていました。

断捨離が進まないな~と感じる時は、「来月引っ越すことになった」と勝手に思い込みます(妄想)。

その勢いで、「これ、本当に新天地でも使いたいか?」「段ボールにしまって運んでまでこれが要るのか?」と考えることで、「あ、無くてもいいかも」と思えたら断捨離対象です。

過去記事:引っ越すたびにシンプルライフに近づく

断捨離が進まないときは「来月引っ越しするんだ」と思いこむと、捨てる基準の見方が変わって、要るものと要らないものの判断が早くなるというのをご紹介しました。

ですが今回は、「引っ越し」は妄想ではなく「本当に」引っ越しです。

そのうえ、引っ越しは3週間後という短期間なので、断捨離の加速度が違います。

スポンサーリンク

引っ越しは物を減らすチャンス

連なる車

何度か転勤による引っ越しを経験しているわが家ですが、引っ越しの度に沢山のものを捨ててきました。

一番最初の引っ越しと比べたら、物はかなり減ったと思います。

それでも、日々断捨離したりモノを減らしていると思いきや、まだまだモノは多く、減らし足りないと感じ。。。

今回の引っ越しでさらに減らそう!と思っています。

 

まず、ずっと行けなかったゴミ処理センターに持ち込みたいものが結構あります。これは夫に丸投げします。

それと、今回夫が独身の頃から使っていたベッドも捨てたいと思っています。

自分ではゴミ処理センターに持ち込めないので、業者に引き取りに来てもらう手配もしなくては。

かわりに、引っ越し後は頼んで畳めるマットレスを買いたいと思っています。

スポンサーリンク

引っ越しは身軽に移動したい

スッキリしたリビングの窓辺とソファ

引っ越しするときは、大荷物よりも身軽な方がいいです。片付けや梱包も簡単に済ませられるし、引っ越し費用だって抑えることができます。

断捨離を強制的に進めるのに、やはり「引っ越し」はいい機会!

数年に一度のこのチャンスを、有効活用したいと思います。

スポンサーリンク

おわりに

スッキリした部屋にある窓辺の椅子

子どもが生まれてから劇的にモノが増えたわが家。

そこから少しずつ、時には大胆にモノを減らしてきました。

シンプルライフ・ミニマリストとはまだまだ言えませんが、「引越し」が数年おきにあるおかげで、着実に物を減らし続けています。

引越し間際は、要・不要の作業をする作業の時間さえ惜しくなるくらいバタバタして切羽詰まることがあります。

そういう時は「とりあえずまとめて段ボールに入れておこう!」ということになり、入居後はその段ボールは忘れ去られ開けられないまま数年・・・・ということにもなりかねません。

今回は、そんなことが無いよう、要らないモノは全て排除して身軽に引越ししたいところです。

これから、大量にモノを減らすと思うのと、会っておきたい人に会ったり、お礼のプレゼントを用意したりなどやることも色々。。。

なので、捨てたもの記録は余裕がある時になるかと思います。

 

あと1ヶ月ほどですが、引越しに向けて毎日あくせく動きます!