初!IPO株の抽選に申し込み。当たりますように!【IPOのはじめ方】

IPO(新規公開株)
スポンサーリンク

先日、IPO株について少し触れました。

【2017年】今年の目標・やりたいことは英語、在宅ワーク、IPO株、断捨離など
新年を迎え、気持ち新たに今年一年の目標を掲げたいと思います。 2017年にやること・目標 ・英語の勉強を再開 ・在宅ワークの量を増やす ・IPO株に挑戦する ・ふるさと納税を楽しむ ・副菜のレパートリーを増やす ...

IPO株は、新規公開株のこと。

IPO株の売買では、かなりの低リスクで利益を得ることが期待できます。

だから、みんながみんなIPO株を買えるわけではなく、抽選があってそれに当選した人だけが購入することができるんです。

今回、私は初めてIPO株の抽選に申し込んでみました。

スポンサーリンク

IPOのはじめ方・流れ

小銭と財布

IPO株とは、新規公開株のこと。

IPO株を初値で売買することで、利益を得ることが期待できます。しかもリスクはかなり低い!

でも、誰もがIPO株を買えるというわけではありません。

ブックビルディングという抽選の申込があり、それに申し込んでから数日後に抽選日があります。その抽選日に当選結果が出て、当選した人だけが購入することができます

【IPOの流れ】

①証券会社に口座を開設する

→SBI証券・マネックス証券・楽天証券・SMBC日興証券など

②IPOの申込期間に申し込む(抽選)

→IPOを取扱いしている証券会社から申し込む

③抽選結果で当選したら、IPO株を購入する

→落選したらIPO株は購入できません

④上場日に売却する

 

…という流れになります。

落選した場合は申込金額はそのまま戻ってくるのでリスクほぼ無し。

しかも、当選したからと言って必ず購入しなくてはいけない物でもなく、

上場企業の株の値上がりに期待できなければ、購入の申込をしなければ済む話。

(つまり当選しても購入する意思がなければ何もしなくてよい。)

 

私は、宝くじ感覚でIPOに挑戦しています!

 

何よりもまず、IPOを始めるには証券口座が必須です。

IPOをやってみようかなと思っている方は、時間に余裕をもって口座開設しておきましょう!

 

私のおススメは、もちろんネット証券

楽天証券、SBI証券、マネックス証券などです。

▼ネット証券のメリットについてはこちらに書いています↓

正しい金融知識を得るのは大切!無知って怖い。『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読んで。
先日、楽天証券に口座を開きました。 その数日後、憧れブロガーさんがオススメしていた本『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読んだところ、 なんと楽天証券のことが書いてあって、驚き∑(゚Д゚) ...

楽天証券

スポンサーリンク

初!IPO株の申込をしました

1月11日のブックビルディング初日に、マネックス証券でシャノンという企業のIPO株に申し込みをしました!

 

 

初めてのIPO株ブックビルディング(申し込み)。入金額15万円(1500円×100株分)にドキドキしながらキーボードをたたきました。

(※入金といっても、当選して購入の意思表示をしないと実際にお金は入金はされません

スポンサーリンク

IPO株、当選しますように…

IPO株に当選したら、株を買う権利が得られます。

買う権利が得られても、決められた期間内に『買います』という意思表示(ネット上で)をしないと、当選が無効になるので注意せねば。

抽選日は1月19日。

まずは、抽選日を楽しみに待ちたいと思います!

宝くじみたいでドキドキします〜(*^_^*)

 

スポンサーリンク

IPOについてもっと知れるHP(サイト)

庶民のIPO』というサイトが初心者にはかなり詳しくてわかりやすいです。

私はこのサイトを見てIPOの事を知り、証券口座をいくつか開設しました(*^^*)

当選確率が上がる裏ワザなどもあり。

IPOに興味のある方はぜひ一読をオススメします!