全て100均!ホワイトボードで作る『やることボード』。使い始めてから長男5歳に起こった変化。

子供に何度言ってもやらない・忘れてやらない。ということがあると、

「また忘れてるー!」「何回言えばわかるの?!」「かたづけてー!」

などと、ついつい口うるさく言ってしまう私…

そんなことを避けるために、

子供の『やることボード』を作りました!

『やることボード』を使うようになってから長男にも変化が見られたので合わせて書いていきます。

スポンサーリンク

『やることボード』の作り方

ボードの作り方は、 自閉症療育アドバイザーをされているshizuさんのブログ記事を参考にさせていただきました!

すべて、100円ショップグッズです。我が家、兄弟のやること表です。NHKの番組で放送していたアイデアをアレンジしてつくりました。確か発達障害のお母さんが、家事…

材料

・ホワイトボード 

・マグネットテープ(又はマグネットシートでもOK)

・ビニールテープ

・はさみ

・油性ペン

材料は全部100均でそろいます。(油性ペンは3本で100円。はさみは家にあるモノ)

作り方

①マグネットテープを適当な長さに切ります。

②そして、シール部分をはがします。

③カットしたマグネットテープ2枚を、両面テープの粘着部分どうし合わせて貼り付けます。

貼り付けても、はがれてくるので…

カラーテープを使ってはがれないようにしていきます。

④白いカラーテープを、マグネットテープの長さより少し長めに貼って、

はみ出た部分を使って、はがれないように補強。

白いカラーテープを張った反対側には、マグネットテープと同じ長さに切った赤のカラーテープを貼る。

このようになります。表が白、裏が赤のマグネットができました。

これを何個も作っていきます。

⑤必要な項目を油性テープで書いて、完成♪

『やることボード』を使い始めてから長男に起こった変化

『やることボード』を導入してやることを見える化すること1週間。

長男(5歳)にあれほどうるさく言っていた小言が、8割ほど減りました!!

特に最も変化が見られたのが「おかたづけ」

リストにある「おもちゃ・しまう」の項目は、作っておいて本当に良かったです。

今でも不思議なのですが、「おもちゃ・しまう」の項目を見て、

毎日、寝る前におもちゃを片づけてくれるようになりました!!!

しかも自発的に。

夜、歯磨き前になると、

長男「おもちゃ、かたづけるよ!」

と言って、部屋のおもちゃを片づけ始めます。

(もちろん私も手伝わされますが。)

今までは、私に「おもちゃ片づけるよー!」言われてから片付けをしていたので、

態度もイヤイヤだったし動きもゆーっくりやる気ない状態でしたが、

自分から「かたづけするよ!」と言って始めたお片付けは、なんともスピーディ!

てきぱきと動いてくれます(感涙)

『自発的』に行動することがこんなにも違う結果をもたらすとは。

あらためてこどもを『自発的』に行動させる工夫の大切さを認識しました!

「きゅうしょくせっと・だす」や「ぴあの・けす」など、まだまだ忘れてしまうことは多いですが、

ボードを指さして「これやった?」というと、すぐに行動してくれるようになりました(*^^*)

『やることボード』はこれからも改善予定

今回作った『やることボード』は、どんなものかとお試して作ってみました。

なので、【朝やること】【家に帰ってからやること】【夜やること】などの枠が無いので、重複している部分があったり、いつやるものなのかあいまいになっている部分があります。

今後は、マグネットの項目を増やすか、ホワイトボードを裏表形式にして、

時系列で「やること・できたこと」を一目でわかるようにしていきたいと思います。

また、年齢が違うとやることも変わってきます。

進級するごとに、項目を見直して増減させていく必要がありますね。

このボードは、今は長男用として使っていますが、

次男が字を読めるようになったころに、次男用のマグネットも追加して作成していこうと思っています(*^-^*)

できるだけ『自発的』に動いてくれる兄弟に育つよう、これからも楽しみながら工夫をしていきます!

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●