可愛いママでいたい。【色素薄い系】女子になるために私がしていること・使っている物。

『色素薄い系』という言葉をご存知ですか?

色素が薄いとなんだか垢ぬける。柔らかな雰囲気で愛される

確かに、デビューしたての素朴な女優の卵が、ほどなくして一流女優になるころには、顔全体の色味(特に髪の毛や眉毛などの毛関係)が薄くなり垢ぬけた印象になっているのはよくあるなぁと。(イメージ的には、石原さとみさんなど。。)

メイクをがっつり濃くすると、昭和の雰囲気を醸し出してしまう私の顔。

ふんわりした雰囲気の垢ぬけ女子(女子と言っていいものか)になりたいと常々思っておりまして。

元々色素が薄い人は何もする必要はないですが、私のような昔顔はメイクなどによって顔全体の『色素を薄くする』ことで『色素薄い系』の顔に近づくことが出来ます。

今回は、『色素を薄くする』ためにしていること、使っているメイクアイテムなどをご紹介します。どれも手軽に試せるようなリーズナブルなものばかり。

お金をかけずに『色素薄い系』になってしまいましょう!

スポンサーリンク

「色素薄い系」とは?

色素薄い系女子とは、目やまつ毛・髪色の色素が薄く、白い肌をした女の子のこと。
まるで、外国人のような透明感のある雰囲気は何とも不思議な可愛らしさ♪
病弱フェイスと呼ばれることも

引用元:curet

つまり、色白で、ふんわりしていて儚げな雰囲気ですね。

よく、ヘアサロンのモデルをしているようなふんわり柔らかな薄い色味の女の子・・・

とにかく、顔の色の「黒」を消すのが重要だということです。

茶色だったりベージュだったり、柔らかな印象になるような色味にする。

肌の色は白くて透明感のある肌が理想。

『色素薄い系』の顔にするためのアイテム

美容系には疎い私ではありますが、

垢ぬけない自分の顔をどうにかしたいという思いで色々と調べたり試したりしているうちに、

顔の色味を抜くことで、田舎者感を薄めることができるというのがわかってきました。

『色素薄い系』になってしまえばいいのです。

現在は、「色素を薄く」するためのメイクやアイテムなどをいくつか取り入れています。

1.パウダーアイブロウで眉毛は『太め&ぼんやり』

眉毛って、顔の中で結構重要なポジションです。

眉毛が真っ黒で濃いめな私は、そのままにしておくと田舎もの感満載。

高校時代の教師には、「カントリーガール」と言われたことも(涙)

だから、眉毛の色味はなるべく薄く、ぼんやりさせています。

セザンヌパウダーアイブロウRオリーブブラウン¥486

※実際は付属のチップが入っています。

セザンヌのオリーブブラウンのアイブロウは、眉毛が濃くならず、かといって黄色っぽすぎて浮いてしまうようなこともなく、自然で日本人の肌の色に合う色味

ふんわり眉にしたい場合は、ペンシルではなくチップを使う方がぼんやり仕上がるので、いつもパウダーアイブロウを使います。

パウダーアイブロウは2色ありますが、使うカラーは、左の薄いオリーブブラウンの方のみ。(右側の濃いブラウンはいつも余り気味。アイラインを描いたりするのに使っています)

気持ち太めに、角度をつけずに横一文字気味(とは言っても眉尻はすぼめる)に眉毛を描いたら、次に登場するアイブロウマスカラで毛の部分をコートします。

2.眉毛の『存在感を消す』アイブロウマスカラ

『色素薄い系』なる言葉を知る前から、使用していたのが、眉マスカラ

知らず知らずのうちに、色素薄くなろうと頑張っていたようです。

ヘビーローテーションカラーリングアイブロウN03/アッシュブラウン 8g ¥598

私の地の眉毛は濃くて真っ黒。

だから、眉マスカラなるものを見つけた時には「これだ!」と。

それからずーっと使い続けています。

先ほど登場したアイブロウパウダーで、少し太めにぼんやり眉にしてから、このアイブロウマスカラを眉の毛の部分に塗ります。

ラメなどは入っていないのでつやつやしておらず、どちらかというとマットな質感。

眉毛に塗ると一気にベージュ眉にボサ眉の色味が薄くなり垢ぬけます。

これで『色素薄い眉毛』完成です。

3.カラーコンタクトで『瞳を大きく、茶色に』

目の色が薄いとはかなげになります。

そして、瞳の大きさを少し大きくするだけで、若く見えます

そのためには、カラーコンタクト

私の場合は、【サークルレンズ】の【度入り】です。

もちろん、極端に薄すぎる色にはせず、自然な茶色になるようなカラーを選びます。

利用頻度は、平日は子供の送り迎え以外に用事があるときと、土日どちらか一日は装着しています。(1dayなのでコスト的に毎日はつけられない(^-^;))

いつも楽天で購入します。

その時々で選んでいますが、現在はこれ。

カラーは「シルエットデュオ」

よくあるコンタクトのフチにくっきりと色が入ってるものではなく、

境目がぼんやりと入っているから、ふんわり優しい印象になります。

1dayだと、一日使い終わったら外して捨てるだけ。洗浄液など要らなくて楽ちんです。

↓以前はこちらを使っていました。

4.マスカラは茶、アイカラーは暖色系

黒いマスカラよりも、茶色マスカラのほうが柔らかな印象になります。

と、書いておきながら、私が使っているのは、ブラックマスカラなんですが(^-^;。

長さを出して、目を大きくみせるためです。

ごてっと塗るのではなく、あくまでも長さを出す感じで塗ります。

キャンメイク ゴクブトマスカラ01 スーパーブラック 10g \648

このマスカラは洗顔の時にお湯(&石鹸)で落ちますメイク落としオイルいらず

そして、アイカラー(アイシャドウ)は寒色系より暖色系が優しい雰囲気に

私は、オレンジ系やピンク系、薄いブラウンなどのアイカラーを使用しています。

5.肌の白さとマットな質感&ふんわりチーク

元々色は白いほうではあるのですが、シミ・クスミが気になるお年頃。

顔にBBクリームファンデを下地として塗った後、コンシーラーでシミなどを隠してからお粉で仕上げます。

肌の質感は、マットに

●使用しているBBクリームファンデは、「ラロッシュポゼ」

ラロッシュポゼ UVイデアXL BB 色01ライト SPF50 PA \3,570

SPF50+/PA++++で日焼け止め効果があるにも関わらず、石鹸で落ちるという素晴らしいBBファンデ。

肌に負担をかけたくないから、メイク落としはオイルなどは使わず石鹸を使いたい。

だから、石鹸で落ちるものを選んでいます。

【関連記事】

シンプルが一番。スキンケアはワセリン一つ
洗顔後やお風呂上り、あなたは顔に何をつけていますか?? 私は、【ワセリン】だけつけています! 朝起きてお湯で顔を洗ったあとも、 ...

●コンシーラーは、「キャンメイク」のライトベージュ。

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 01 ライトベージュ

以前は、『キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー』というのを使っていましたが、新しく改良されて旧タイプは廃版になってしまったので、別の物を探して見つけたのがこのカバー&ストレッチコンシーラー。

UV効果もあるし伸びがいいのでしばらくこれを使うことにしました。

指につけてからそれを目の下のクマ、顔のシミそばかすにポンポンと乗せながら自然な色になるように伸ばします。

●仕上げのお粉は、セザンヌのUVクリアフェイスパウダーを使用。

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01 \734

メイククレンジング不要。洗顔料で落とせてSPF28、PA+++です。

●チークは、血色を良くするのに必須。

頬の高めの部分に、ピンク系やレッド系、オレンジ系などのカラーをふんわり入れます。

私は、ピンク系のパウダーチークを使っていますが、

より自然になじませるのにクリームチークを使うほうがいいので、

現在クリームチーク検討中。

キャンメイク クリームチーク05 スウィートアプリコット \626

6.ヘアカラーは、アッシュ系+ベージュ系

髪の量が半端なく多く、地毛は真っ黒な私の髪。

そのままにしていたら、どこのコケシか、と言う話になります。

だから、カラーリングは必須

定期的に美容院でカラーリングしています。

カラーは、以前は明るめのブラウンにしていましたが、

現在はアッシュ系+ベージュ系にしています。

明るすぎない少しくすんだ感じになります(何と表現していいのやら)。

これも『色素薄い系』女子が選ぶカラーです。

美容院は価格の安いところを探して、その都度頻繁に変えるので、ホットペッパービューティーが便利。

ちなみに、髪の長さは今は鎖骨あたりまでなので、朝、毛先をカールドライヤーでくるっと内巻きにしています。(所要時間5分)

パナソニック くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ ピンク EH-KA18-P \1,196

私の場合、髪をそのままおろしたままと、ボサっとなり手抜き感がすごいから、カールドライヤーは必須です。

時間があるときや気合いを入れる日は、コテ(ヘアアイロン)でゆるめに巻いたりすることも。

アイビルDHセラミックアイロン32mm DH-32 \3,600

おわりに

子持ち主婦だけど、心は女子でありたい!

30代半ば、「色素薄い系」になるため日々頑張っています(笑)

今取り入れているメイクやアイテムなどによって垢ぬけたかどうかはわからないけれど、

年齢にかかわらず、やれることは出来るだけやろうと思っています。

せっかく女性として生まれたのだから、いつまでも綺麗・かわいいと言われたいという気持ちはまだあります。

子供を産んでから「母親」として、ある意味女を捨て、すっぴんで髪を振り乱して過ごした時期もありました。

でも、ある日、鏡を見て愕然。

「あきらめたら、一気に老け込む」

というのを、身をもって実感。

再びそうならないためにも、母親・妻である自分として過ごすだけでなく、女子(女性)の自分として、おしゃれしたり自分の好みのメイクをして自分のなりたい姿になって、自分の気分を上げてあげたり、若い気持ちを保つのも大切だと思います。

将来、息子が大きくなったときに息子と一緒に街を歩いて息子の友達に遭遇した時に、「彼女?」と間違えられるのが夢です。(あくまでも夢です。笑)

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
○●こんな記事も読まれています●○