【朝型生活】久々に早起きしてみたら、予想以上に充実した時間を過ごせた話。

子供が生まれてから、ほぼずっと寝不足続きだった私。

特に最近は、どっと疲れやすい体になってきたような。

あるブログ記事をキッカケに、久々に朝早起きしてみたら、思っていた以上に快適に、そして充実して過ごせたので、そのことについて書きたいと思います!

スポンサーリンク

最近の寝不足ライフ状況

寝不足の理由は自分の夜更かしです(^-^;

子供達(特に長男)の寝つきが悪く、いつも夜9時~10時くらいまで寝かしつけに費やし、子供が寝た後からパソコンに向かい、ブログを書いたりネットサーフィンしたり。

寝かしつけ後すぐに自分の時間となればまだマシな方で、よく一緒に寝落ちしてハッと気づいたら夜中11時とか12時になっているのが大半。

そこから自分の好きな事をしていたら、あっという間に夜中の2時〜3時になっています。

夜中にも、長男は何度か目を覚まし「ママ~」と起きてくるので、そのたびに寝かしつけ。(次男は割と爆睡)

私も寝落ちしたらそのまま朝まで寝ればいいのですが、やはり自分の時間がどうしても欲しいので、夜起きて活動していました。

朝6時か7時に子供と一緒に起きるので、そうなると毎日睡眠時間は3時間か4時間。

そんな生活をしていると、目の下には常にクマができ、イライラしやすくなり、疲れやすいからだになりました。

それでも、子供を寝かせた後が私の自由時間!という思いで、寝かしつけに奮闘していました。

目からうろこ→「大人も夜8時に寝ていい」

そんな中、実り多き人生というブログのみのりさんが書かれたこの記事に出合いました。

その中で、「大人は夜8時には寝ないと思っていた」というのを読んで、そうそう、私もそう思っていました!

大人が夜8時に寝てるなんて考えもしなかった。けれど、寝かしつけして早く寝かせようとするよりも、子供もママと一緒に寝たほうが安心するし嬉しいんですよね。

考えてみたらあさ早起きすれば自分の時間が取れるし、一緒に夜8時くらいから寝てみよう、と思うようになりました。

ただ、寝起きの悪い私が、朝、早くに目覚めることが出来るのか?!

これだけが心配でした。

目覚ましなしで朝2時半~3時に勝手に目が覚める

実際に夜8時に寝てみると、そんな心配は吹き飛びました!

いま、早起き生活を始めて2日目ですが、両日とも早朝2時半~3時ごろになると、勝手に目が覚めました。

ちょうど6時間~7時間が私のベスト睡眠時間なのか、目が覚めても眠気が無く、スッキリと起きることが出来ています。

早起きしたら変わったこと

まだ早起き2日目ではありますが、早起きしてみて、夜更かし生活と違うな~と感じたことがすでにあります。

それは、

・頭の中が夜更かししていると起きよりもスッキリ冴えている(夜だと眠くてパソコンしながらたまに居眠りしていた)

・大好きなカフェオレをゆっくり味わって飲める(いつもは子供がいつ起きるか冷や冷やしながら飲んでいた)

・胃がもたれなくなった(夜PCしながらお菓子をつまんでいたから朝もたれてた)

・日中のイライラが少なくなった(寝不足解消したから)

・一日が充実していると感じられるようになった(きちんと自分時間というものを過ごせているから)

今はメリットしか思い浮かびません・・・!

おわりに

これまで、子供が寝てからが自分の時間!と思いこんでいました。

そういう思い込みをこのたび捨てます。

早起き生活、まだ始めて間もないですがメリットが多すぎなのでこのまま継続していく予定です!

なぜ今まで気づかなかったのだろうというぐらい、朝時間が快適です。みのりさんのブログに出合えて感謝です。

まだまだ朝の時間を活用しきれていないので、これからさらに効率的な朝時間の使い方を研究していきたいと思います!

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

シェアする

フォローする