材料3つ。手作りホットケーキミックスの作り方。市販より体に良く節約にも◎

うちの子供たち、おやつが大好きなので、よくホットケーキを焼いたり、簡単なクッキーやマフィンを作ったりしておやつに出しています。

もちろん市販のお菓子もよく食べていますが、出来れば手作りを食べてほしいなと思っているので、可能な限り作るようにしています。

そんなわが家でお菓子作りや簡単な軽食づくりに大活躍してるのがホットケーキミックス。

以前は家には常備してありましたが、ある日、市販のミックス粉がストック切れになったことがありました。

家にあるモノで作れないだろうか?とネットで調べたらたくさんあるある!自分でホットケーキミックスを作るレシピが。

さらに、その時にホットケーキに含まれるベーキングパウダーの成分(アルミニウム)についての情報も色々目にするようになり、市販のホットケーキミックスはほとんど使用しなくなりました。

そのころから、ずっとホットケーキミックスは手作りです。

スポンサーリンク

安心&家計にも優しい!ホットケーキミックス粉の作り方

ミックス粉を手作りするのは、本当に簡単。3つの材料を混ぜたら出来上がりです。

このレシピを参考にしています→☆手作りホットケーキミックス☆200g分 【cookpadより】

手作りホットケーキミックス(200g分)

薄力粉   170g

砂糖    24g

ベーキングパウダー 6g

(塩   ひとつまみ(なくても可))

たったこれだけ。レシピノートを見なくても覚えられる配合です。

これに牛乳か豆乳150ccと卵を混ぜ合わせればホットケーキの生地ができます。

何が入っているか明確なので安心だし、なにより低コストで作れます!

わが家では、時間があるときに手作りのミックス粉を200gずつビニール袋に計り入れておいて、冷蔵庫で保存しています。

ホットケーキミックスを手作りする理由

先ほども書きましたが、手作りしたきっかけは、市販のミックス粉のストックが切れたからでした。しかし、ホットケーキミックスの情報を探していると、何やら気になる情報を見聞きするように。それは・・・

幼児にとってはホットケーキ1枚でアルミニウムの摂り過ぎに?!

市販のホットケーキミックスは非常に便利なのですが、特に小さい子供がいるご家庭に注目してほしい情報があります。

それは、先ほども書いたように、ベーキングパウダーに含まれるアルミニウムのこと。

この記事を見て、市販のホットケーキミックスを使うのが怖くなりました。

ホットケーキやパウンドケーキを週に1個食べるだけで、幼児ではアルミニウムの取りすぎになってしまう場合があることが東京都健康安全研究センターの調べでわかった。アルミを含む膨らし粉(ベーキングパウダー)が原因らしい。神経系などに影響を与える可能性があり、…

引用元:朝日新聞

アルミニウムの人間への影響はまだわかっていないことが多いそうですが、動物実験では生殖器や神経系になにかしら影響があるという結果が出ているとのこと。

すべての市販のホットケーキミックスの膨張剤にアルミニウムが含まれるわけではありませんが、小さな子を持つ親としては見逃せない情報です。

ベーキングパウダーはアルミフリーを使う

アルミニウムが人体に良くない可能性があると知ってから、お菓子作りに使うベーキングパウダーはずっとアルミニウムフリーのみです。

そして、ホットケーキミックスを手作りすることで、使用するベーキングパウダーも自分で選べます。ですので、ここでももちろんアルミニウムフリーを使います。

主に、アリサンのラムフォードと、共立食品の徳用ベーキングパウダーアルミフリーを使っています。(上の画像)

アリサン ラムフォード ベーキングパウダー 114g

原材料:第一リン酸カルシウム42.0%、炭酸水素ナトリウム32.0%、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)26.0%

原産国:アメリカ

共立食品 徳用ベーキングパウダー 100g(10gx10)×6袋

原材料:酸性ピロリン酸ナトリウム28.0% 炭酸水素ナトリウム27.0% 第一リン酸カルシウム20.0% ステアリン酸カルシウム1.0% d-酒石酸水素カリウム0.5% コーンスターチ(遺伝子組換えでない)23.5%

原産国:日本

市販のホットケーキミックスには、色々と添加物が入っていますが、手作りだと自分で何が入ってるか全部分かっているので、そのほうが子供に食べさせるときに安心です。

共立食品のベーキングパウダーもラムフォードのベーキングパウダーも、アルミニウムが使われておらず、水分に反応してガスを発生させて膨らませるという製法です。コーンスターチが非遺伝子組み換えというのもポイントです。

市販のアルミニウムフリーのホットケーキミックス粉もある

市販のホットケーキミックスにはベーキングパウダーが使われていますが、

最近では、アルミニウムの影響を心配する声が増えているからなのか、「アルミフリー」と明記したミックス粉もよく目にするようになりました。

色々な企業から、アルミフリーのミックス粉が販売されているので、その中からいくつかご紹介させていただきます。

① 北海道小麦 全粒粉ホットケーキミックス500g アルミニウムフリーベーキングパウダー使用

美味しくて安全な北海道産小麦粉使用。小麦粉の生産履歴情報は、インターネットで見ることが出来るという小麦粉へのこだわりよう。さらに北海道産のテンサイから作ったお砂糖を使用しています。全粒粉(北海道産)配合で、栄養価の高いミックス粉です。香料・着色料不使用。

成城石井 国内産小麦100%使用 ホットケーキミックス 400g

国内産小麦100%使用で安心。あの高級スーパーとして有名な成城石井のホットケーキミックスです。ホットケーキミックスは小麦の香りがいきた、甘さ控えめでシンプルなお味。しっとりとしてパサパサせず、焼き上がりはフワフワに出来上がると評判です。
cuoca北海道産ホットケーキミックス(マドレ)1kg

北海道産の美味しくて安全な小麦粉と国産ビートグラニュー糖使用。香料不使用なので素材の味を味わえます。アルミはもちろん不使用。クオカのこだわりの詰まったミックス粉です。1キロと大容量なので、たっぷり使えます。
米粉のホットケーキミックス 小麦粉フリー アルミフリー 300g×4袋

こめこめこめショップ店長の安田晃朗が栽培したお米を使用した米粉を使ったホットケーキミックス。米粉なので、小麦粉アレルギーのお子さんでも安心して食べることが出来ます。もちろんアルミニウムフリー。しっとりもちもちした仕上がり。
パンケーキネオハイミックス砂糖不使用 400g×3袋

砂糖不使用なので、お菓子作りに使用するのはもちろん、チーズやハムなどと一緒にお食事系のパンケーキとして朝ごはんやランチにぴったり。国内産の小麦粉は国内産使用。小麦胚芽を加え、しっとりとした食感と香ばしさを味わえます。アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用。

以上、5つのアルミニウムフリーのホットケーキミックスについてご紹介しました。

この他にまだ色々なアルミニウムフリーのミックス粉が売られています。

やはり、現時点ではアルミフリーのミックス粉は、スーパーで買うよりもネット購入のほうが手に入りやすいようです。

アルミニウムフリーがいいけど材料を全部準備するのが手間・手作りのホットケーキミックスを作るのが面倒・すぐ使いたい!という場合は、このような市販のアルミフリーのミックス粉を使うというのもいいかと思います。

まとめ

今ではホットケーキミックス使用のお菓子レシピが沢山あるので、ホットケーキミックスさえあれば何かしらのおやつを簡単に手軽に作ることが出来ます。

そんなわけで、ホットケーキミックスはわが家では欠かせない材料なのですが、いつも使っている材料だからこそ子供には少しでも体に良くない影響のあるものは取り除きたいという思いでいます。

少しの手間はありますが、ホットケーキミックスを手作りするということをこれからも続けていきたいと思っています。

~アルミニウムについて~

アルミニウムは、天然にも土壌、水、空気中のちりなどに広範に存在します。土壌などから吸収されたアルミニウムが野菜、穀類、魚介類などに微量に含まれる

引用元:厚生労働省

厚生労働省のアルミニウムについての説明にあるように、アルミニウムは自然界にあって普段口にする食べ物(野菜や魚介類など)にも含まれているものです。

しかしこんな一節も・・・

ア ルミニウムの推定摂取量の平均値は、すべての年代層で2.の「暫定的な許容量」(許容量)を下回っていました。小児(1-6歳)では、許容量に対する摂取 量の割合が最も大きく、許容量の約43%でした

引用元:厚生労働省

上記の引用のように、小さい子にとっては許容量が大きくなってしまう場合があるようです。これは、親が子供に与える食べ物等で気を付けることが出来る部分かなと思っています。

記事中のアルミニウムの人体への影響ですが、未だに解明されていないことが多く、体への影響はないという意見もあります。

ですので、害があると断言することは出来ないですが、一時期、アルミニウムはアルツハイマーの原因ではないかというのも話題になったこともあり、私個人的にはこの添加物についての話題は、ずっと気になっている事のひとつです。(厚生労働省のサイトでは、アルツハイマー説はアルミニウムと因果関係が無いとされています。)

自然界にあって、普段食べる魚や野菜にも含まれているアルミニウム。あまり気にしすぎてもいけないとは思いますが、頭の片隅には入れておこうと思います。

アルミニウムについては今後も注目していき、他に何か明らかになった場合は追記していきます。

お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●