お金の運用未経験でも、出来ることを考えて行動してみようと思います。

ここ数日、夫とお金の運用について話していました。

昔、結婚資金と新婚旅行で貯金をほとんど使い果たしたわが家。

出産後、家計簿をつけたり断捨離を始めたりしたあたりから、

少しずつ貯蓄が増えてきました。

この貯蓄は、銀行口座の普通預金にそのまま預けています。

しかし、普通預金に眠らせておくのは、もったいない。

かと言って、リスクの高いFXや株などに手を出すのは、

運用未経験者の私たちには敷居が高すぎる。

色々調べたりあーでもないこーでもないと話をして、

こういうのいいんじゃないか?という提案がいくつか出たので記録しようと思います。

スポンサーリンク

学資保険に加入する

うちには子供が2人います。

学資保険というと、0歳から加入する方が多いようですが、

うちはすでに5歳と2歳なので、若干出遅れた感はあります。

それでも、ただ預金口座に入れておくよりはメリットがありそうです。
学資保険について調べてみたところ、メリットやデメリットについても知ることが出来ました。

学資保険のメリット

  1. 確実(強制的)に貯蓄できる
  2. 定期預金などに比べ利回りが大きい
  3. 子供の親が死亡した場合、以後保険料の支払が免除になる

一方、学資保険のデメリットとしては、

契約後に利率が上がっても元の(低い)利率のままだということ、

保険会社が破たんする危険性などがあげられます。

しかし、利率はそのまま預金口座に眠らせておくよりはずっといいと思うので、

後から利率が上昇するのは気にしていません。

また、保険会社の破たんを心配していたら銀行や証券会社に預けるのも

危ないということになりきりがないと思うので、

この点に関しては出来ることは、大手の保険会社を選ぶようにするくらいでしょうか。

株主優待

株主優待とは…

株式を保有している企業から 「商品券」や「お食事券」、「お米」や「化粧品」などを送って頂けるものです。

参照サイト:初心者の株式投資道場

株主優待というのは、株を購入するのでもちろんリスクがありますが、

優待を受けるためにそこまで大金が必要ではないことと、

儲けを期待するというより株主優待分を利益としていただいて、

得することが出来たらいいなと思っています。

株なので大きく値下がりした場合は大損する可能性があるので、

ある程度安定した企業の株限定で購入しようという考えです。

しかし、やはり株を買うということ自体未経験のため、未だに躊躇してしまう…

一度買ってみれば、そのあとは意外とスムーズに行けそうな気もしますが。。

ふるさと納税

ふるさと納税とは…

好きな市区町村への寄附のことを言います。
寄附をすると、税金が控除され、寄附した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえます。

参照サイト:ふるさとチョイス

ふるさと納税のメリット3つ

1.お礼の品がもらえる

2.納税したお金は、今年の所得税から一部戻り、さらに翌年の住民税から差し引かれる

3.自分が好きな地域を応援することができる

ふるさと納税の魅力は、やはりその地の特産品などを頂けることです。

わが家はお米の消費量が多いので、お米をもらえる地方の納税を考えています。

マネーブリッジ(楽天銀行提携サービス)で金利を上げる

わが家のメインバンクは三菱東京UFJ銀行なのですが、

このような大手銀行の預金金利は、現在0.01%~という雀の涙状態。

それに比べ、楽天銀行の預金金利は、楽天証券の口座と連携すると預金金利が0.1%になります。金利が10倍…!

預金口座に入れておくだけなので、大手銀行にただ入れておくより断然有利。

既に楽天銀行の口座は持っているので、あとは楽天証券の口座を開設して預金口座に入金するだけです。もっと早く気づいてたらよかった!

セゾン投信で定期積立投資

セゾン投信の口座開設キット、もう2週間以上前に届いておりましたが、

中身を見てもよくわからず、しかも住民票を取りにいかなくてはならずしばし保留・・・

わからないことを後回しにする、私の悪い癖(-_-;)

そんな状態だったのですが、やっとのことで行動に移すことに。

投資信託やNISAの事を調べながら、

色々なブロガーさんの運用の実績などを見て参考にさせていただいて、

少しずつ分かりかけてきたところです。

郵送で毎月20日までに届けば、翌々月から引き落としが始まるので、

それに間に合うように資料を揃えて口座開設・定期積立プランに申し込みたいと思います。

セゾン3

とにかく行動。今年中に種を植えておく!

金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』の中で、こんなことが書いてありました。

たいていの場合、投資のほうが貯金口座よりも多くのお金を生む

本を読んでから、普通預金にお金を眠らせておくのはもったいない、すぐにお金を運用しよう。そう思いました。

お金を稼ぐのではなく、お金に働かせるという考え方。

貯めることしか考えていたかった今までの私には、あまり無かった考えです。

でも、とにかく行動に移して頭を振り絞っていけば、お金に働いてもらうということも

可能かもしれないと思えるようになり、とにかく動いてみることにしました。

これから挑戦!

色々と検討し、上記に挙げたこと全てやってみたいことなのですが、

一気にやってしまったらわけがわからなくなりそうなので(^_^;)、株やふるさと納税は追々。

まず、これからすぐやることは、

・学資保険の資料請求(&申し込み)

・楽天証券の口座開設とマネーブリッジ申請

・セゾン投信の口座開設と積立投資の申し込み

この三つです。

これから、セゾン投信では長期にわたって運用生活が始まります。(積立が始まるのは年明けから)といっても、自動的に引き落としされるので、基本ほったらかしです。

少額から始められるので、初心者が最初に始めるのに丁度いい手軽さ。

まずは様子を見て、増額も検討していく予定です。

今年もあと2ヶ月ちょっとですが、私にとっては行動の年。

楽しみながら貯蓄・運用していきたいと思います!