エタノールスプレーの作り方!簡単で安あがり、家中これでお掃除・除菌しています。

今年も残り2カ月、そろそろ年末掃除のことを考えている方も多いかと思います。

今回は、お掃除等に使うエタノールスプレーについてです。

エタノールは、病院などでも消毒などに使われています。

薬局に売っている除菌スプレーにもエタノールが含まれています。

市販の除菌スプレーは1本400ml入りが多いですが、あれって使っているとすぐになくなってしまいませんか?(私はすぐに使いきってしまいます…)

以前は無くなったらいちいち購入していましたが、除菌スプレーを自分で作れると知ってからは、なくなったらサッと自分で作っています!

今回は、消毒用エタノールで作るエタノールスプレーの作り方や活用法などを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

エタノールスプレーは手作りがお得

市販のものは1本だいたい300~600円ぐらいします。

すぐに使いきってしまうので費用もかさんでしまいます。

ですので、手作りがおススメ!

一本作れば、キッチン、ダイニング、トイレなど家中のいろいろな場所に使えます

作り方は、とっても簡単。

しかもかなり安上がり。

界面活性剤なども入っていないので、小さな子供が触れる場所に使用しても安心です。

エタノールスプレーの作り方

※無水エタノールを使った作り方もありますが、ここでは消毒用エタノールを使用した作り方です。

消毒用エタノールは、ネットだと300~400円(500ml)で購入できます。(ちなみに無水エタノールは同じ量で1000円ちょっとします。)

【準備するもの】

【作り方】

スプレー容器に消毒用エタノールと水を入れて、出来上がり!

→それぞれの分量は、割合で入れています。

私は、消毒用エタノール:水の割合で作ることが多いですが、

もっと強くしたければ、消毒用エタノールの割合を:水かそれ以上に。

面積の広い場所や、除菌力がそこまで無くてもいい場所には、消毒用エタノール:水などにすることもあります。

無水エタノールと消毒用エタノールの違い

上記でのスプレーでは消毒用エタノールを使用した作り方を書きましたが、

先ほどちらっと登場した無水エタノールと違う点は、エタノールの「濃度」です。

消毒用エタノールは、無水エタノールを水で薄めた物とのこと。

Wikipediaによると、以下のように濃度が異なっているのがわかります。

●無水エタノール
・・・15℃でエタノールを99.5v/v%以上含む。消毒効果は消毒用エタノールに比べて小さいが、肝癌治療に応用されている。
●エタノール
・・・15℃でエタノールを95.1〜96.9v/v%含む。
消毒用エタノール
・・・15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む。一般的な医療用消毒剤。

上記にもあるように、無水エタノールをそのまま使用しても消毒効果は小さいようです。

一方、消毒用エタノールは濃度が70~80%なので、一番消毒効果が大きいといわれています。

消毒効果を最大限発揮させたいという方は、消毒用エタノールを水で薄めずに使用してください。(手荒れ・火気に注意!!)

さきほど紹介した手作りのエタノールスプレーは、この消毒用エタノールを水で薄めて作ります。市販されている除菌スプレーのエタノール濃度は大体50%前後ですので、手作りエタノールスプレーは十分なほどの除菌効果です。

エタノールスプレーはどんなことに使える?

エタノールスプレーは、蒸発してくれるので、スプレーした後に完全に拭きとらなくても大丈夫。二度拭きもしなくてもOK。

だから、いろんなところに気軽にシュッシュできます。

また、皮脂汚れや油汚れなどにも効果があり、よく落ちます。

私が良く使っている場面を思いつくままに挙げてみます。

エタノールスプレーを使う場面は…

・ダイニングテーブルを拭く。

・床の食べこぼしを拭く&匂い取り。

・鏡や窓ガラスを拭く。

・キッチンの調理台掃除の仕上げ。

・コンロ周りの油汚れ掃除。(火気に注意!)

・食器棚・本棚・テレビ台など家具の拭き掃除。

・ドアノブ・壁の拭き掃除。

・カーテンレールの上のホコリ拭き。

・トイレ掃除(便座や床など)。

・油性マジックでテーブルに描かれた落書き落とし。

・シールの剥がした跡の除去。

・窓ガラスにカビ予防として(特に冬の結露に)。

・カビに効果あり!カビが発生した畳を拭く。(古い社宅なので…)

…等々、その他、色々な場所の拭き掃除、除菌したいところに使用しています!

【番外編】

虫(蚊やゲジゲジ虫など)もエタノールスプレーでやっつけることが出来ます。

エタノールを使用するときの注意点

・火気使用時には十分注意する(引火性あり)。

・家電や家具で、変質・変色の恐れがあるものには使用しない。

→よく注意が書かれた電化製品を見かけます。拭く前に事前に説明書きを確認してください。

・木製家具に使うと変色することがある。

→【失敗!】ベビーチェアがニス塗だと知らずに座席部分だけエタノールスプレーで何度も拭き掃除していたら、色が少し変わってきてしまいました。

下の画像のスプレーを置いてあるイスの座席部分。

下の足置き部分との色の違いがわかるかと思います。ちょっと黒っぽくまだらになっています。

とはいっても、やはりよく食べこぼす座面は除菌したいので、色が変わってしまってもエタノールスプレーで普通に拭き続けています。

今のところ、どんどん黒ずみが濃くなっているということはない様子。

ベビーチェア

わが家に無くてはならないエタノールスプレー

エタノールスプレーは、毎日家中いろんな場所で使用しているので、もうわが家には無くてはならない存在です。

今は、市販で色々な場所用のスプレーが売っていますが、

台所用、トイレ用、床拭き用、などそれぞれの用途別にスプレーを購入していたら、費用もかさみますしスペースも取ることになります。

エタノールスプレーなら、一本で家中のお掃除ができてしまいます。

しかも消毒用エタノールで数本分の除菌スプレーが作れちゃうので節約&安上がり。

ちょっと汚れを見つけたら、惜しみなくスプレーできます。

たまにアレンジして、スプレーを作るときに2~3滴のハッカオイルを一緒に入れて、お掃除しながらハッカの香りを楽しんだりしています。

(一枚目の画像・右のスプレーボトルがハッカ入り。)

これから大掃除の時期。

エタノールスプレーで、今年の汚れを綺麗にふき取ってしまいましょう(*^^*)

★エタノールスプレーを作るならこれ

●マツキヨのネットストアは、3,000円(税抜)以上で送料無料です。

【Amazon】【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 PB 500mL
【楽天】  【第3類医薬品】健栄製薬 消毒用エタノールIP「ケンエー」 500ML

●楽天24なら1,880円(税抜)以上で送料無料


【第3類医薬品】消毒用エタノールIP ケンエー 500ml【楽天24】【あす楽対応】[ケンエー 消毒用エタノール 殺菌・消毒(医薬品)]【イチオシ】

●芸能人も使っている除菌スプレー「パストリーゼ」

容器がおしゃれ!Amazonベストセラー1位商品。

口に入っても安心・安全。

【Amazon】ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml
【楽天】  ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付き(500mL)【パストリーゼ77】[ベビー用品]

1Lのパストリーゼもあっておトク。

【Amazon】ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 1L

【楽天】パストリーゼ77 スプレーヘッド付き 1L【楽天24】[パストリーゼ77 除菌スプレー]

★大容量のスプレーもあります。

【関連記事】

【セスキ炭酸ソーダのスプレー】の作り方(配分)!油汚れ・血液汚れ・タンパク汚れが激落ち。
『セスキ炭酸ソーダ』を、ご存知ですか? セスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ソーダを半々に混ぜて結晶化させたもので、油・皮脂汚れや血液汚れを...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●