シンプルが一番。スキンケアはワセリン一つ

洗顔後やお風呂上り、あなたは顔に何をつけていますか??

私は、【ワセリン】だけつけています!

朝起きてお湯で顔を洗ったあとも、

スキンケアはワセリンひとつ。

もう3年近く、ワセリンのみです。

スポンサーリンク

宇津木式スキンケアの本から影響を受ける

私がワセリンを使っているのは、

かの有名な宇津木式スキンケアの本、

宇津木龍一著『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』を読んだ影響です。

この本では、スキンケアは「何もしなくていい」ということが、

書かれています。

肌にとって、化粧水・乳液・美容液など色々塗ることは実は良くないこと。

何か塗るよりも、逆に全く塗らない方が、肌にとっては良いんです。

それは、よく使われている市販のスキンケア用品には、

界面活性剤と言う肌に悪い成分が含まれているからです。

私は、これを知って、

無知なことは怖いことだなと思いました。

本にある宇津木式のスキンケア方法は、

そういったスキンケア用品を全く使わない、肌断食のような感じです。

宇津木式の要素を少しだけ取り入れる

本にはもっと細かく宇津木式スキンケアをする際の決まりが書かれていますが、

私にはそこまでストイックにはできないので、

取り入れられる部分だけ取り入れています。

本通りに!ストイックに!という風にやってストレスになるより、

自分の為に良いと思うことを少しでも取り入れることができている

と思ってやったほうが、気持ち的には楽です。

たとえば、宇津木式は、洗顔後に何もつけないというやり方です。

唯一ワセリンのみは使ってもよいとされていますが、

肌が荒れていたり皮がむけている時など限定的な使い方を推奨しています。

でも、私の場合は、毎日洗顔後につけています。

やはり、何かつけるのが習慣だったので、

何かつけないと落ち着かないのです・・・。

それでも、ワセリンには界面活性剤は入っていないし、

これまでより何倍も、肌にいいことをしている、と自分では思っています。

また、本の方針だと、日焼け止めやクリームファンデは使わない方がいいのですが、

私は使ってますし、お化粧も普通にしています。

それでも、出来るだけ、石鹸で落とせて肌になるべく負担にならない日焼け止め・ファンデを選ぶようにしています。洗顔は、メイク落としは使わず、石鹸のみ使っています。

これも、今までしていたメイク落としや化粧品よりは、だいぶ肌への負担を減らせていると

自分で納得して使っています。

【関連記事】

【宇津木式】敏感肌でも使える!SPF50+(PA++++)の日焼け止めにもなる優秀クリームファンデ。
宇津木式スキンケア。別名・何もしないスキンケア。 宇津木式スキンケアでは、界面活性剤の使用を避けて出来るだけ何も塗らないで産ま...

私がワセリンを使う理由

  • 使ってない時と使い始めてから肌の調子は変わらない。(劇的に良くなるわけではないが、荒れたりとかは全くない)
  • スキンケアが一つなのでとにかく楽。ズボラに最適。
  • 安いしコスパ良し。一回買ったら長く使える。
  • どこでも手に入る。
  • ちゃんと潤う。
  • 顔以外の全身にも使える。火傷にも効果ある。
  • 旅行の時荷物が少なく済む

ワセリンを使うデメリット

  • お手入れ時間が超短時間で終わるので、お手入れを癒しタイムとして過ごしている人には向かない。

デメリットはこれくらいしか思いつかない…

おすすめのワセリン

ワセリンには、品質や価格などピンからキリまであります。

薬局などでよく見かける、黄色っぽいヴァセリンは、

不純物が入っているから黄色っぽいのですが、それを除去していくと

透明に近くなります。

それが白色ワセリンです。

精製された純度によって値段も変わってきます。

ワセリンを使おうと考えている方は、

少しでも純度が高いワセリンをお勧めします。

私がリピートしているワセリンは、

大洋製薬のワセリンHGです。アマゾンで見つけてからずっとこれです。

白色ワセリンからさらに不純物を取り除いているので、純度はかなり高いそうです。

添加物を使っておらず、無色無臭。赤ちゃんにも使えます。

それと100gって結構な量なので、かなり持ちます。

値段もワンコイン以下(400円しない)なので、コスパ良し。

私は小さいクリームケースに移して使っています。

肌に塗るときは、指に取ってから手のひらで伸ばして

少し温めてから顔全体に塗っています。

ちなみに、本で紹介されていたワセリンはサンホワイト P1

私はまだ使ったことがありませんが、

ワセリンの中でも一番精製度が高いそうです。

こちらはお値段982円です。(10/18現在価格)

ワセリンを使ってきて思った事

ワセリンだけのスキンケアにする前は、

肌に良かれと思って少し高価な化粧水・乳液を使ってたけど、

ワセリンを使っている今と比べて、肌の状態はほぼ変わらない

それって、今までの高価なスキンケア品は、

肌のきめを整えるとか、美白するとか色々効果を謳っていたけれど、

実はそこまで効果があるものではなかったのではないか?と思ってしまいました。

かれこれ3年近くワセリンを使ってきて、劇的に改善されたという訳でもないけど、

荒れたり炎症をおこしたりなどは今までありません。

それならば、使っていてメリットの多いワセリンを使っていくことにしよう。

そう思って、使い続けています。

肌にもお財布にも良い。なにより、スキンケア一つというのが、

身軽でシンプルで、気に入っています。

【関連記事】

可愛いママでいたい。【色素薄い系】女子になるために私がしていること・使っている物。
『色素薄い系』という言葉をご存知ですか? 色素が薄いとなんだか垢ぬける。柔らかな雰囲気で愛される。 確かに、デビューした...

【追記】

30代半ば、悩めるお年頃。【宇津木式スキンケア】を一旦やめることにしました。
『宇津木式スキンケア』、その名も何もしないスキンケア。 肌にとって、化粧水・乳液・美容液など色々塗ることは実は良くないこと。 何...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

シェアする

フォローする