家という空間を管理できると、お金も自然と貯まるようになる

家の中を掃除・整理整頓することは、

心だけでなく、お金にも非常に関わりがあると言われています。
部屋が物であふれていると、色々な面で無駄遣いが多くなってしまいます。

時間の無駄遣い

物が多く散らかっていると、物を探すのにまず時間を取られます。

さらに、掃除するにも、いちいち物をどかしてからという手順が増え、

余計時間がかかり非効率。

時は金なり。

お金の無駄遣い

部屋に物があふれていると、既に持っている物なのに忘れてまた買ってしまい、

一つ分無駄にお金を使うことになったり、

溢れる物たちを収納するための収納用品を新たに買うなどして、

余計な出費を増やします。

また、冷蔵庫が整理されていないと、奥のほうの食材を使いきれず

腐らせてしまい結局捨ててしまうことになります。

スポンサーリンク

トイレと年収の関係

ワタナベ薫さんの本『お金の格言』では、

トイレ掃除と年収に関することが書かれていました。

大手メーカーの調査によると、

トイレを綺麗に掃除している人と、そうでない人を比較した結果、

トイレが綺麗な人のほうが年収が90万円ほど多かったというのです。

トイレ掃除は運気を上げるといわれています。

運気を上げるには、環境を綺麗にしておくことが大事で、

風水では、トイレは特に重要な場所で、「経済状況が反映されている場所」であるそうです。

このトイレと年収の関係には、なるほどと思いました。

掃除嫌いの私ですが、運気を上げるトイレ掃除のことを知ってから、

毎朝起きて最初のトイレタイムに、ちゃちゃっとお掃除しています。

片付けや掃除で、思考の整理ができる

さらに本には、こう書かれていました。

まずは、目から入ってくる情報をシンプルにすること。

すると思考の整理もできていく。

片付いた、物の少ないシンプルな生活をしている人は、

思考の整理もきちんとできます。

なぜなら、管理する量が少ないので、自分で管理するのが楽だから。

「家の管理能力」と「お金の管理能力」は似ている

物を少なくすることで、家を管理することが楽になっていくというのは、当然といえば当然。

それだけでなく、家を管理する能力が身に付いてくると、お金の管理も同様にできるようになります。

結果として、自然とお金がたまっていくんです。

家の片づけが出来ると、お金が貯まる

家の管理が出来、お金の出入りを自分できちんと把握することは、

時間の無駄・お金の無駄遣いをなくすことができるということです。

さらに、賢くお金を動かしたり使ったりすることで、

お金が入ってくるサイクルが出来ていく。

家の管理が出来ると自然と豊かになっていくというのは

そういうことなのではないかと思います。
ワタナベ薫 お金の格言