ダウンは自宅で丸洗い!クリーニングにはもう出しません。【ダウンコートの洗濯方法】

外が寒くなってきて、そろそろダウンコートの季節になってきましたね。

久々に出すダウン、そのまま着るのはちょっと…と思い、いつもクリーニングに出していました。ダウンはクリーニングに出すのが当たり前だと思っていました。

ですが、衣替えの季節にダウンをしまう前にクリーニングに出そうと思っていた矢先、おそうじ&お洗濯の便利帖 (晋遊舎ムック)という本を読んでダウンのお手入れは自宅でできるということを知りました。

むしろ「ダウンジャケットは自宅で洗濯機洗いの方が良い」んだそう!

そのときの記事↓

【ダウンの洗濯方法】ダウンジャケットはクリーニングじゃなく自宅洗いが正解!
ダウンジャケットのお手入れって、どうしていますか? 私は今まで、ダウンはクリーニングに出すのが当たり前だと思っていました。 です...
スポンサーリンク

ダウンは自宅洗い(洗濯機)の方がいいのはなぜ?

いままで、ダウンはドライクリーニングじゃなきゃいけない、と思いこんでいました。

でも、先ほどの本(おそうじ&お洗濯の便利帖 (晋遊舎ムック))によると、実は自宅の洗濯機で洗ったほうがいいということが理由付きで載っていたんです。

理由は以下です。

理由①ドライクリーニングで油分が奪われる!

ダウンのコートやジャケットには水鳥の羽根が多く使われているのですが、ドライクリーニングに出してしまうと、水鳥の羽根が元々持っている油分までも奪ってしまい、ダウンの風合いを損なってしまうんだそう。

自宅洗いであればダウンの風合いはそのままに洗い上げることができるんです。

理由②水鳥の羽根は意外と丈夫!

ダウンは外を飛び回る水鳥の外面を覆っていた羽根だから、ダウンジャケット・ダウンコートに入っているダウンは意外と丈夫だそうです。

だから、自宅の洗濯機で洗っても再びダウンのふんわりとした風合いが戻ってくるんですね。

自宅洗いでダウンジャケットのクリーニング代を大幅に節約

自宅でダウンジャケットを洗うことができると知ってからはダウン製品をクリーニングに出していません。

今年のクリーニング代が節約できたので、貯金に回すことが出来ます(^^)/

私が利用しているクリーニング屋さんは、個人でやっているところで、

ダウンジャケットのクリーニング代は税込3,000円強。

大手のクリーニング会社だとピンキリではありますが、

ホワイト急便:1520円(税抜)~、白洋舎:2000円(税抜)~です。

自宅で洗濯することになると私のダウンコート1着と夫のダウンジャケット2着(仕事用とプライベート用)の合計3着分合わせて1万円弱がかからないので、その分他の事に使えます!

それでは、ダウンの洗濯方法をご紹介します。

ダウンを自宅洗い(洗濯)する方法

ダウンを自宅洗いするやり方。

それは・・・

普通のお洗濯と同じように洗濯するだけ!

前回は夫のダウンジャケットを例に写真を載せましたが、今回は私のダウンコートの仕上がりなどを載せています(^^)

ダウンジャケットの自宅洗いの手順

①まず水で濡らして脱水する。

あらかじめ水を全体に吸わせておくことで、洗剤のなじみが良くなるそう。

水をかけると水を吸いこんで、ずっしり重くなります。これをそのまま(前ジッパーやボタンなどは閉めて)脱水にかけます。

②襟や袖の汚れがひどい部分に洗剤を染み込ませる。

脱水されたダウンジャケットを取り出し、汚れやすい袖口や襟ぐりに洗剤を塗ります。

使用量は、洗剤のパッケージ通りの分量で。

③洗濯機で普通のコースで洗う。

何も特別なことはナシ。洗濯機の普通コースで洗うだけ。オシャレ着コースじゃなくてもOKです。

私は念のため、洗濯ネットに入れてお洗濯。他の洗濯物も一緒に入れて洗います。

④軽く叩きながら干す。

洗い上がりは割とペタンコになります。

中でダウンがよれている場合は、それを戻すようにポンポンと軽くたたきながら干します。

このペタンコになった状態を見て、少々焦りますが安心してください!大丈夫です。

乾いたらまたふわふわに戻ります。

⑤乾いたら、ポンポンとしっかり叩いてさらにフワフワを戻す。

乾いたらすでにフワフワした状態にはなっていますが。

ジャケット全体をしっかりと叩くことでさらにふわふわ感が出ます。

ダウンを洗う工程・省略バージョン(※自己責任で)

前回洗濯してみて思ったのですが、細かい工程は省いてもいいんじゃないか?ということで、

工程の①まず水で濡らして脱水する。②襟や袖の汚れがひどい部分に洗剤を染み込ませる。という二つの工程は省いて、

③そのまま洗濯機に放り込んで(既定の洗剤入れて)洗濯→④&⑤干す&叩く!

で、私のダウンコートを実際に洗いました。

その様子はこちら↓(ユニクロのダウンコートです)

【BEFORE】洗濯前

【洗った直後】

このように洗った直後はぺったんこでかなり焦りますが(笑)、乾いたら元に戻るので大丈夫

【AFTER】乾いてからポンポン叩いた後

元通りにダウンのふんわり感が戻りました。

この後、夫のダウンジャケットも前回同様洗いましたが、今回も大丈夫でした。

ということで、ダウンは自宅洗いが正解!というのを実感したのでした。

(※今回ユニクロのダウンを洗濯した場合の例です。超高級ダウンなどを自宅でお洗濯される場合は、自己責任でお願いいたしますm(__)m)

●ダウンコート・ジャケットの洗濯情報は、この本に載っていました。

ダウンの洗濯のほか、体操着の泥落としや血液落としだったり、洗濯の他にキッチンでの焦げ付き落としやあらゆる食器洗い洗剤の落ち具合比較など情報盛りだくさんで勉強になります。

●自宅洗いが心配な場合は、こんな宅配クリーニングもあります。



自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】

【関連記事】

【ダウンの洗濯方法】ダウンジャケットはクリーニングじゃなく自宅洗いが正解!
ダウンジャケットのお手入れって、どうしていますか? 私は今まで、ダウンはクリーニングに出すのが当たり前だと思っていました。 です...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

シェアする

フォローする