自己肯定感を高める

スポンサーリンク
自己肯定感を高める

育児に疲れているママへ。世界中が涙した『最後のとき』

「育児がつらい。疲れた。」 そんなママに、ぜひ読んでもらいたい「詩」があります。 私は以前、その詩を読んで、パソコンの前で号泣しました。 …涙せずにいられませんでした。 数年前からfacebookなど...
2018.12.16
教材

【子供】苦手克服よりも好きなこと・興味あることを伸ばす方が効率的!

子供には自分自身の人生がより良いものになって欲しいという願いは親ならば抱くのは自然のことかと思います。 親としては、将来は何か一つでも突出した特技を持つか、手に職を持ってほしいというのが、ひそかな願い。 でも、今はまだ小...
2018.10.04
自己肯定感を高める

「習い事は最低10年続けさせよ!」習い事を継続させる3つのコツ。

ダイヤモンドオンラインで「習い事は最低10年続けさせよ!」という興味深い記事を読みました。 現在、長男に習い事(ピアノ)をさせている親として、非常に気になる内容! この記事で参考になったことを、メモしていきたいと思います。 「...
2018.09.13
自己肯定感を高める

自分の親を見て【反面教師】にしていること・11カ条。

親をみて反面教師にしたいこと…考え出したら、出るわ出るわ(笑) 私は、子供を持つまでは母が好きではありませんでしたが、子供が産まれて自分が母になり、当時の母を思うとこんな気持ちだったのかなと少し理解することは増えたので、以前よりは関係...
2018.10.15
自己肯定感を高める

3児のシングルマザー・あこママの子育て「大切なのはどんな思いで子供たちとかかわるか」

だいぶ昔(昨年)に録画した『しゃべくり&深イイはなし』という番組で、 「男に頼らない女性」という特集がありました。 その中で、あこママという方の子育てエピソードが印象的だったので紹介したいと思います。 あこママってどんな人? 名前:日菜...
2018.12.11
自己肯定感を高める

産婦人科医に教わった「親が子供に教えなくてはいけない事」「親が気を付けるべきこと」「子供の学習・教育のこと」。

数年前、子供を産んだ産婦人科医院での産後一カ月検診が終わった後、 同じく一カ月検診のママたちと一緒に産婦人科の先生からのアドバイス講義を受けました。 約2時間にも及ぶその講義では、非常にためになることを沢山教えていただきました。 ...
2018.12.11
自己肯定感を高める

【習い事】初めての電子ピアノはカシオのプリヴィア(PX-760※新機種PX-770)使い心地レビュー。転勤族におすすめ◎

ピアノを習い始めてからしばらくは、ずっとお古のキーボードで練習していました。 まだ習いたての段階では、弾く音と言ったら「ド」「ㇾ」「ミ」ぐらいなので、何とかなるといえば何とかなります。 でも、少しでも早くピアノの鍵盤の感...
2018.12.16
自己肯定感を高める

【記録】2歳児のおもしろ言い間違え言葉リスト♪現在(2歳後半)。成長を素直に喜びたい。

現在、2歳後半の次男。 最近は、発音もはっきりしてきて、文章を話せるようになりました。 「2歳にしてはハッキリしゃべるね」と、何度か言われたりもしました。 大人とも意思疎通が出来るようになり、キッズに近づいてきました。 ...
2018.10.27
自己肯定感を高める

こどもの習い事、決定。お金をかけるべき時にかけておく。こどもの選択肢を広げてあげられるのは、親次第。

先日、無料体験を受け、習い事を始めることがきまりました! お遊びのような体操教室は、子供の体力発散のためにと見学して子供がまた行きたい!と言うのですぐに決めることができましたが、2つ目の習い事選びもこんなにスムーズに決まると思...
2018.08.31
運動神経をのばす

こどもに人気の習い事は?習うメリット・効果。選ぶ際のポイント3つ!

わが家の長男(年中)、毎日体力があり余っているので、週に一回運動教室に通わせています。現在、習い事はこの運動教室だけ。 教育ママのつもりはないのですが、子供には、色々なことを体験させて可能性を広げてもらいたいから、やる気がある...
2018.06.24
自己肯定感を高める

子供の自己肯定感を高める子育てと親自身の成長。

先日、私が親から否定されて自分を信じることが出来ない大人になったということを書きました。 自分を信じられないということは、自己肯定感が低いということ。 幼少期に親から認められるという経験が少ない人が、そうなる傾向...
2018.06.28
自己肯定感を高める

そのままの子供を信じるという事。人は期待されたように育つ。信頼されると人はそれにこたえようとする。

私は、親(母親)に否定されて育ちました。 たとえば、「将来~になりたいな」とか「~したいな」「~欲しい」と言えば、 頭から「それは良くない」「する必要ない」「そんなのは要らない」 と、よく否定されてきました。(芽を摘まれた...
2018.12.12
スポンサーリンク