【手帳術】10月分のBullet Journal(バレットジャーナル)公開。ページをどんどん簡略化しています。

毎月恒例のBullet Journal(バレットジャーナル)作成。

10月分を作成しました。

※「Bullet Journalってなに?」という方はこちらへ↓

【手帳術】Bullet Journal バレットジャーナルならズボラな私でも続けられそうな予感。
数年前から海外で人気があるというBullet Journal(バレットジャーナル)をご存知ですか? 先日、kindleで『ちいさなくふ...

変わり映えしませんが、10月分を公開します(^^)/

スポンサーリンク

Bullet Journal(バレットジャーナル)10月分

10月分のバレットジャーナルです。

今回もあまり変わり映えしませんが(^-^;

ちなみに、先月(9月)のバレットジャーナルについてはこの記事です。

【手帳術】9月分のBullet Journal(バレットジャーナル)を公開。
8月も最終日になりましたね! 毎月恒例のBullet Journal(バレットジャーナル)作成時期です。 9月分を作成しました。...

使用した物

・ノート(無印のダブルリングノート)

・ボールペン(普通の)

・蛍光ペン

今月は、色鉛筆と定規は使いませんでした。

●ノートは、無印のダブルリングタイプのものを使っています。


ポリプロピレンカバーダブルリングノート・ポケット付 本文A5サイズ・白・90枚・ドット方眼

10月マンスリー(月間カレンダー)とToDoList(やることリスト)

線を引かずにマンスリーを作るのが恒例となってきました。

作成時間5分。

カレンダー枠を書く代わりに、蛍光ペン(黄色・黄緑・ピンク)で日にち部分に線を引きます。

定規で線を引かなくていいのは、非常に楽ちんです。

マンスリーページ右側の空欄には、ToDoList(やることリスト)を作っています。

9月のマンスリーまでは、ToDoListとの境目が合ったほうがいいと思って、かろうじてカレンダー部分の枠を定規で線を引いていましたが(下の画像参照)、

10月分マンスリーではその枠も無くしました。無くても全然大丈夫でした。

出来るだけ定規で線を引かず楽したい方に、蛍光ペンカレンダーはおススメ!

【省略しました】Habit Tracker(習慣にしたいこと記録)

習慣にしたいことを記録して習慣化していくためのHabit Tdacker。

数ヶ月つづけましたが「Habit Trackerのページを作らなくてもいいかも?」と思い始めました。

習慣にしたい事を実行出来たら、マンスリー欄に小さく記録すればいいかなと。

例えば、私が習慣にしている英単語の本「Duo3.0」を1ページやったら、マンスリーの日付の下の方に小さく「Ⓓ1p」と自分がわかるマークで書いておけばいい。

これで、ページを作る時間を短縮!!(削減!)

ちなみに、先月(9月)のHabit Trackerはこんな感じ。

こそだてにっき

こそだてにっき」には、ちょっとした育児の記録を書いています。

作成時間3分。

先月(9月)のこそだてにっきと違う点は、横線を定規で引いていないこと。

しかも、たてのまっすぐの線は、他のノートの背表紙を定規代わりに使って書いているので、今回のバレットジャーナルの作成すべてにおいて定規自体を触っていません。

日にちと日にちの間の間隔は何となくで書いていって、無事31日分収めることができました。

ちなみに、先月(9月)の「こそだてにっき」がこれ(↓)です。比べたら、今月のは線が無くてシンプル!

「定規で線を引く」というのをどれだけ省くことが出来るか?挑戦していきます。(単にズボラなだけ(笑))

その他のページ

上記に挙げたページの他に今月作った、というか書きなぐっているページの内容はこんな感じです。画像ナシです(^-^;

●入園・入学準備にやること(見開き1ページ)

●ブログとの距離について(見開き1ページ)

また、作成当初に作ったページで、今でも書き加え続けているページはこれらです。

●GIFT LOG(もらった・あげた贈り物のキロク)

●2017年叶える‼リスト

※画像は作成当時のもの。

現在はリストの項目は増えています(でもまだ100個書けていません…)

参考にしている本やサイト・動画

★私が初めてBullet Journal(バレットジャーナル)という言葉を知ったのが、

ちいさなくふうとノート術という本(kindle電子書籍)。

★どれも芸術的!なバレットジャーナルを作成しているむやたんさんのブログ。

文房具、手帳、本についてなんとなく書いてます。

★バレットジャーナル作者による動画説明(英語音声)。

Bullet Journal(バレットジャーナル)は、難しく考えず自由に作ってOKなんです!

作って予定をまとめたり自分の考えを書き出すだけでも、頭の中をスッキリ整理できます。気軽に作ってみてください(*^^*)

【関連記事】

【手帳術】Bullet Journal バレットジャーナルならズボラな私でも続けられそうな予感。
数年前から海外で人気があるというBullet Journal(バレットジャーナル)をご存知ですか? 先日、kindleで『ちいさなくふ...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

シェアする

フォローする