【記録】2歳児の萌え言葉③現在。成長を素直に喜びたい。

現在、2歳半すぎになった次男。

最近は、発音もはっきりしてきて、文章を話せるようになりました。

「2歳にしてはハッキリしゃべるね」と、何度か言われたりもしました。

大人とも意思疎通が出来るようになり、キッズに近づいてきました。

それでも、まだ2歳。

何を言ってるのかわからないという言葉は減ってきましたが、それでも間違えて覚えている or 頑張っても言えないという言葉はまだあります。

そんな言葉たちを紹介します。

※現在(2017年2月)の記録です。

スポンサーリンク

2歳児の言葉

★おかさな → おさかな

★よんだっ・ぶるでぃー → 4WD(よんだぶるでぃー)

★しょーだよ → そうだよ

★ぼっへ → ボムヘイ

★おいっこ → もう一個

★あめ → だめ

★おちゅー → おつゆ

★インプレッシャ → インプレッサ

★〜でっか → 〜ですか

言えない言葉、どんどん減ってきました。

それでも、こういう言葉がまだ聞けているので、親としては可愛くてなりません。(たまに直したりもしますが)

とくに、「さしすせそ」の行が、まだ「しゃ・し・しゅ・しぇ・しょ」なところがもう赤ちゃん!という感じで、私はハートを打ちのめされる日々です。

まだ長男のように生意気に反論するようなことはありません。兄の真似して叩いてきたりはしますが。。。

まるで孫のように可愛く感じる

長男は、初めての子供なので何もわからず親としてすべてが初心者。

なので、悩みも多かったし、神経使って育児をしてきました。

今も初めて遭遇する事柄が多いので力が入ってしまうことがあります。

その点、次男の場合は、長男で経験済みなので、かなり手を抜いています。

手を抜く部分がわかっているので、余計なパワーを使いません。離乳食の時期なんて、適当過ぎて申し訳ないくらいでした(^-^;

その分、気持ちにも余裕が出来るのか、まるで、孫を見ているかのように可愛いと思えてしまいます。

いまでは、おばあちゃんが孫を可愛がる気持ちが、わかるような気がします。

わが家は、子供は2人の予定なので、もうこの子以上に小さい子を育てることが無いと思うと、余計可愛く感じてしまうのかもしれません。

あ、次男の可愛さばかりを強調してきましたが、もちろん長男も可愛いですよ!(今更ですが笑)

時間よ止まれと思うのはやめた。成長を喜ぼう!

どんどん言葉が話せるようになって、成長をひしひしと感じていながらも、

「時間よ止まれ」、と祈ってきましたが(笑)、それはやめました。

思っていてもどうしょうもできないからです。当たり前ですが。

それならば、成長を心の底から喜ぼう!それに、親の手を離れたら親も自由時間が増える!

これからあっという間に成長していくであろう子供たち。

親として、出来ることをしていきたいです。

こどもの習い事、決定。お金をかけるべき時にかけておく。
先日、無料体験を受け、習い事を始めることがきまりました! お遊びのような体操教室は、子供の体力発散のためにと見...

そして、話が飛びますが、今まで息子たちの反抗期のことをつい考えては悲しく寂しい気持ちになっていたのですが、それもやめ!!

余計な妄想を膨らませて、自分の中の不安が大きくなるだけ。

その妄想や不安は、実体がないもので、自分が作り上げている幻想。

その時が来たらその時考えればいい。

どっしりと構えていられる母でいたいものです(*^_^*)

子育てが一番楽しい時期は、最初の10年だと聞いたことがあります。

10年…きっとあっという間ですね。

子どもと過ごす時間を、楽しい思い出いっぱいにしたいです。

※過去の親ばか記録はこちら↓

【記録】2歳児の萌え言葉。
わが家の2歳児、最近おしゃべりがどんどん上手になってきました。 とは言ってもまだ2歳。 惜しいっ!と言いたくなる言い間違い、...
【記録】2歳児の萌え言葉②「言葉が発達してきた」
うちの次男坊、2歳。 最近、めきめきと言葉が発達してきました。 お兄ちゃんの真似して、「バカっっ!」と意味も分からず叫ん...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
サイドバートップ1個&記事下2個
サイドバートップ1個&記事下2個

シェアする

フォローする