【記録】2歳児の萌え言葉②「言葉が発達してきた」

うちの次男坊、2歳。

最近、めきめきと言葉が発達してきました。

お兄ちゃんの真似して、「バカっっ!」と意味も分からず叫んだりしています。(やめてほしい)

しかし、まだ「え、なんて意味?」「おしいっ!!」というような言葉がいくつもあるのです。

それがまた、可愛いのです。(親ばか)

【※この記事内容は、2016年秋ごろの記録です。】

スポンサーリンク

おしい言葉リスト

★ばとゆ → (ゲームの)バトル

★わーた → くわがた

★っくぃー → しゃっくり

★はんたん → かんたん

★あーちゃん → にいちゃん

★ふぉ → スマホ

★っしょ → いっしょ

★ふぁーけーぎり → シャケおにぎり

★おしゃー → おさら

★あーと → カート(車の)

…といった具合です。

わかる。なんとなくわかるけど…!

わかりそうな、わからなそうな。。

「ふぁーけーぎり」なんて、初めて聞いた人にしたら「は?!」ですよね(笑)

注意深く、何回も聞いてやっとわかるものもあれば、

いくら聞いてもどうしてもわからないものもあったりして、

悩ましくも面白いです(笑)

推理力が必要。

しかし、こんなにたどたどしくてかわいい時期も、あっという間でしょうね~。

いずれ、上の子のような生意気な口をたたくようになるんだろうな。。。。

この可愛い可愛い時期、期間限定です。

一緒に過ごす時間を、大事に過ごしたいと思います(*^^*)

【関連記事】

【記録】2歳児の萌え言葉。
わが家の2歳児、最近おしゃべりがどんどん上手になってきました。 とは言ってもまだ2歳。 惜しいっ!と言いたくなる言い間違い、...
お読みいただき、ありがとうございました。
<参考になるブログがたくさんです>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
adPC
adPC

フォローする

こんな記事も読まれています
●こんな記事も読まれています●